藍野大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
カリキュラム
この大学院の資料を請求する

基本情報

看護に関する高度な専門知識と実践能力、
優れたマネジメント能力や教育・研究能力を備えた人材を育てる

本研究科は、
●受ける側の視点に立ったサービスを提供できる高度な実践能力を備えた看護職者
●質の高いサービス提供を実現させる優れたマネジメント能力を備えた看護管理者
●高い専門性をもって教育的指導や研究が行える看護教育・研究者
という、これからの時代の保健・医療・福祉を担う人材の育成を目的として設置されました。

高い倫理観と豊かな人間性を持ち、
科学的根拠に基づいた実践ができる看護実践者を養成

疾病構造の変化と医療の高度化・複雑化に対応し、研究的思考によって個人と集団、地域社会における看護上の問題を分析し、判断し、他の医療職種と協力しながら看護の専門性を発揮して問題解決にあたり、看護サービスの質の向上に貢献することができる看護実践者を養成します。領域については、わが国において高齢者看護を担う高度な専門家の養成が急がれること、発達障害や精神障害の最新の知見を有する看護者の必要性、そして本学の伝統と関連病院・施設に存する実践者教育に活用可能な資源の優位性に鑑み、成育看護、高齢者看護、精神看護に焦点を絞っています。

保健・医療・福祉の多様な領域で、看護組織をマネジメントできる看護管理者を養成
保健医療福祉の様々な領域においてリーダーシップを発揮して、サービスの現状とニーズを評価し、サービスの改善に向けて計画を立案し、質の高いサービス提供のマネジメントを行うとともに、保健医療福祉機関の責任者や政策立案者に対して提言のできる看護管理者を養成します。

優れた指導力を持つ看護教育者・新たな看護ケア技術の開発を行う研究者をめざす
専門的な知識や技術を用いて教育や実践の場においてモデルとなって教育的な指導ができる看護教育者や、看護領域における研究課題を探求し研究することで看護の科学的根拠を追求し、看護学の学術的発展に寄与する看護研究者を養成します。

研究科・専攻

修士
研究科 専攻(課程) 専攻分野・領域 募集人員
看護学 看護学
実践看護分野
成育看護学領域、高齢者看護学領域、精神看護学領域
6名
看護マネジメント分野
地域保健看護学領域、看護管理学領域

修業年限2年(長期履修制度による修業年限3年)

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講 通信制大学院  
長期履修制度 修業年限1年  
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス  
独自奨学金・学費減免

項目の説明

長期履修制度

標準修業年限(2年)を3年に変更できる「長期履修制度」を導入しています。制度の利用を申請する場合は、事前に指導教員と相談の上、出願時に申請する必要があります。詳細はお問い合わせください。

奨学金制度

本学では、日本学生支援機構の奨学金および学校法人藍野大学設置校卒業者の学費減免措置制度が利用できます。詳細はお問い合わせください。

問い合わせ先

入試課

〒567-0012 大阪府茨木市東太田4-5-4
TEL:072-627-1766(入試課直通) FAX:072-621-1012(入試課直通)

http://univ.aino.ac.jp

所在地・アクセス

看護学研究科

〒567-0012 大阪府茨木市東太田4-5-4
JR京都線「摂津富田」駅下車、駅北口からスクールバスで約7分、または徒歩約15分
阪急京都線「富田」駅下車、商店街を北へ徒歩約5分(約200メートル)のJR「摂津富田」駅北口から、
スクールバスで約7分、または徒歩約15分


この大学院の資料を請求する