文化ファッション大学院大学

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
カリキュラム
一般入試
入試要項
この大学院の資料を請求する

基本情報

“ファッション”だけでなく、
“ファッションビジネス”を創造できる人材を育てる

日本のファッション産業界に求められている「クリエイションとマネジメントの2つの視点を備え、国際的な視野で日本のファッション産業を牽引できるファッションビジネスパーソン」。本大学院は、グローバルな視点に立ち、独自のブランドを確立できる人材を育成する専門職大学院です。

ファッションビジネス研究科には2専攻(ファッションクリエイション専攻・ファッションマネジメント専攻)・3コース(ファッションデザインコース・ファッションテクノロジーコース・ファッション経営管理コース)を設置。各コースのカリキュラムは、「デザイン領域科目」「テクノロジー領域科目」「マネジメント領域科目」を基軸に、それぞれの専門性を磨きながら、隣接する領域・分野の技能も学べるよう編成されています。さらに、ファッションビジネスの理論を実践に移すことを目的に、自ら設定したテーマを調査・研究・創作・発表する「プロジェクト科目」も設置しています。

各コースとも実務経験豊富な専任教員、また国内外のファッションビジネス現場で活躍する講師に学び、クリエイター・技術者として、またマネジャー・プロデューサーとして、ファッションという「知財」を創造するビジネスモデルの研究に取り組みます。

研究科・専攻

研究科 専攻 募集人員
ファッションビジネス ファッションクリエイション 50名
ファッションマネジメント 30名

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講    通信制大学院   
長期履修制度    修業年限1年   
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス   
独自奨学金・学費減免

項目の説明

聴講生制度・科目等履修生制度

ファッションビジネスについて幅広く学べます

所属しているコースの履修科目には含まれない科目を、聴講生として履修することができる聴講生制度があります。単位は認定されませんが、ファッションビジネスに関する幅広い科目を受講できるため、これまで多くの院生がこの制度を利用しています。本大学院在籍者ではない方も聴講が可能です。また、単位修得が可能な科目等履修生制度も実施しています。詳しくは本大学院までお問い合わせください。

文化ファッション大学院大学スカラシップ制度

成績上位者を対象の奨学金制度です

各専攻の1年次成績上位者を対象とする制度です。修了年次(2年次)初頭に年間授業料相当の奨学金を給付します。ほかにも、日本学生支援機構による奨学金制度や民間奨学財団、地方自治体などによる奨学金制度もあります。詳しくは本大学院までお問い合わせください。

教育訓練給付制度

本大学院の各専攻は教育訓練給付制度の指定講座対象です

本大学院ファッションビジネス研究科ファッションクリエイション専攻、ファッションマネジメント専攻は、厚生労働省による「教育訓練給付制度」の指定講座となっています。受給資格対象者が本大学院修了後に申請手続きを行うと、上限10万円がハローワークから支給されます。
●教育訓練給付制度の詳細はこちらでご確認ください。
「教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定教育訓練講座 検索システム」
(中央職業能力開発協会)
http://www.kyufu.javada.or.jp/kensaku/T_M_kensaku
●受給資格の有無、申請手続きなどについては、居住する地域のハローワークにお問い合わせください。

問い合わせ先

学校法人 文化学園 文化ファッション大学院大学

〒151-8547 東京都渋谷区代々木3-22-1
TEL:(03)3299-2701 FAX:(03)3299-2714

http://www.bfgu-bunka.ac.jp/

所在地・アクセス

〒151-8547  東京都渋谷区代々木3-22-1
JR「新宿」駅南口・甲州街道改札より、甲州街道に沿って初台方面へ徒歩8分
京王線・都営新宿線「新宿」駅ワンデーストリートO-1出口より、甲州街道に沿って初台方面へ徒歩3分