文京学院大学大学院 保健医療科学研究科

[私立]

  • 資料請求
大学院紹介
基本情報
カリキュラム
一般入試
入試要項
関連する大学院
文京学院大学大学院
外国語学研究科
文京学院大学大学院
経営学研究科
文京学院大学大学院
人間学研究科
この大学院の資料を請求する

カリキュラム

学びのポイント

保健医療科学専攻(昼間・夜間・土曜開講)

隣接する分野まで幅広く学べる充実のカリキュラム

本専攻は、保健医療分野における高度な専門職業人ならびに研究者の養成を目的としています。保健医療分野における高度専門職、特に理学療法士・作業療法士・臨床検査技師に求められる高度な実践能力の育成を中心にしたカリキュラムで、 理学療法・作業療法・臨床検査というユニークな組み合わせの分野を融合して学べるのが特長です。
カリキュラムの「共通基礎科目分野」では、医療英語・医療情報学を学ぶことによって、自分の研究に素早く新しい情報をとり入れるスタイルを確立します。専門科目の「健康推進・リハビリテーション分野」では、経験論的な治療ではなく、科学的根拠に基づく応用科学を実学として社会還元するため、最新の治療理論・治療技術などを研究し、「検査情報解析分野」では、臨床現場で問題点を早期に発見し解決するための手法や、研究者としても通用するさまざまな解析学などを学びます。どちらの専門分野においても、保健医療科学を体系的に修得できます。
さらに、人間学研究科人間学専攻・人間学研究科心理学専攻・経営学研究科医療マネジメントコース(2013年度から募集停止)の授業科目についても8単位まで履修できるなど、隣接分野が研究可能で、幅広く学べる充実のカリキュラムとなっています。

医療マネジメントとチーム医療を履修する特別研究

チーム医療に積極的に関わる意欲と技能を身に付けるため、特別研究の中で「医療技術職管理者養成」および「チーム医療」の教育を行います。 さらに、社会福祉士・介護福祉士・保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・臨床心理士・発達臨床心理士などとの合同研究会やワークショップを定例化することにより、学内での研究を通して理解し合い、チーム医療の重要性に対する認識を高めていきます。

具体的な履修モデルによって、効率的かつ効果的な研究が実践可能

修了後の進路を考慮した履修モデルにより、効果的で効率的な研究を行うことが可能です。「病院に勤務」「医薬関連企業に勤務」「研究所に勤務」「博士課程に進学」といった、それぞれの履修モデルで学べます。