同朋大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
この大学院の資料を請求する

基本情報

リカレント教育を想定した学びやすいカリキュラム

本学大学院は、文学研究科と人間福祉研究科の2研究科を設置しています。福祉関係の職場などで活躍する職員や教員、看護師など、幅広い分野からの進学を想定して、本研究科では昼夜開講制を実施しています。6時限目(18:30〜20:00)・7時限目(20:10〜21:40)を設け、土曜日の昼間にも開講します。さらに夏冬の休暇を利用して集中講義や調査・実習を行います。
また修業年限についても原則として2年のところ、夜間に修学する院生の学習条件に配慮して、2年から4年までの範囲で修業年限を自ら設定することができます。
社会人にも学びやすい環境です。

研究科・専攻

研究科 課程 募集人員
文学 博士前期課程 5名
博士後期課程 2名
人間福祉 修士課程(人間福祉専攻) 4名
修士課程(臨床心理学専攻) 4名

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講 通信制大学院   
長期履修制度   修業年限1年
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス  
独自奨学金・学費減免   

項目の説明

週末や長期休暇を有効活用

一般的に月曜から金曜日まで就労するケースが多い方の場合には、夜間や土曜日を生かして学ぶ時間割を組むことができます。また夏期休暇、冬期休暇といった長期の休みも活用して学ぶこと(集中講義など)ができます。

土曜・夜間開講の詳細

研究科を広く社会に開放し、本学大学院生以外の方も学ぶ場を提供

科目等履修生制度とは、本学大学院生以外の方が研究科における一部の科目を履修することができる制度です。大学教育の場を社会に開放し、広く学問的関心に応えることを目的としています。科目等履修生として履修した単位は、本学大学院入学後、当該研究科の修得単位に認定されます。また、履修生は、本学の図書館など学内の施設を利用することができます。

奨学金制度

経済的な負担を軽減し、学ぶ意欲をサポートするために、本学独自の奨学金制度があります。

奨学金制度の詳細

問い合わせ先

入試・広報センター

〒453-8540 名古屋市中村区稲葉地町7-1
TEL:(052)411-1247(直)
FAX:(052)411-4124

http://www.doho.ac.jp/

所在地・アクセス

本学キャンパス

〒453-8540  名古屋市中村区稲葉地町7-1
名古屋駅南(徒歩約5分)の市バス「笹島町(西)」停留所から栄24号系統「稲西車庫」行きバスで約15分、「鴨付町」下車すぐ
地下鉄東山線「中村公園」駅から市バス中村13号系統「稲西車庫」行き乗車、「鴨付町」下車すぐ(名古屋駅からの所要時間約13分)