広島大学大学院 総合科学研究科

[国立]

大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
関連する大学院
広島大学大学院
国際協力研究科
広島大学大学院
理学研究科

基本情報

専門性と総合性を併せ持つ人材を育成

本研究科は日本で初めて創設された総合科学部を基礎として、2006(平成18)年4月に設置されました。「総合科学」とは、個々の専門分野を深化させるとともに、その融合・協同(コラボレーション)を実践して新しい知を開拓する学問領域です。本研究科ではその知的技法の修得をめざし、約130名の教員が定員60名の博士課程前期学生、定員20名の博士課程後期学生をきめ細かく教育しながら共に研究しています。
本研究科の教育課程では、多様な専門分野を誇るスタッフを配置し、学生は11の研究領域のいずれかに所属して自己の専門分野での研究を深め、専門的な知識・技能を高めます。さらに学際性・総合性を育む独自のカリキュラムによって「総合科学」の知的技法を身に付け、自己の専門を広い視野で客観的に俯瞰できる創造性を培うことも研究科の目的として設定されています。また、学生は21世紀科学プロジェクト群のいずれかのプロジェクトチームに所属し、既存の学問的枠組みを乗り越えた新領域の創成に取り組み、学際的・総合的な「総合科学」を実践して学位を取得することもできます。

研究科・専攻

研究科 専攻 部門・プロジェクト群 領域・プロジェクトチーム 募集人員
博士課程
前期
博士課程
後期
総合科学研究科 総合科学専攻 人間科学部門 生命科学研究領域
人間行動研究領域
身体運動科学研究領域
言語研究領域
人間存在研究領域
60名 ※ 20名 ※
環境科学部門 自然環境研究領域
総合物理研究領域
情報システム環境研究領域
社会環境研究領域
文明科学部門 文明史基礎研究領域
地域研究領域
21世紀科学
プロジェクト群
総合科学研究
プロジェクト
言語と情報研究
文明と自然研究
リスク研究
資源エネルギー研究
要素−システム研究
平和科学研究
プロジェクト
ヒロシマの形成
環境平和学
ヒロシマ韓国学

※募集人員は、7月・9月・2月等に実施する全入試の合計人数

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講 通信制大学院   
長期履修制度 修業年限1年
科目等履修生 駅前:サテライトキャンパス
独自奨学金・学費減免

※駅前:サテライトキャンパス/広島市内の東千田キャンパスでの大学院教育を開始

文部科学省「研究大学」「スーパーグローバル大学」に選定

広島大学は、研究大学(全国19大学3機関、2013年度選定)、スーパーグローバル大学トップ型(全国13大学、2014年度選定)に選ばれています。

※詳細は本学HPをご確認ください。

https://www.hiroshima-u.ac.jp/sgu

問い合わせ先

総合科学研究科支援室(大学院課程担当)

〒739-8521 東広島市鏡山1丁目7番1号
広島大学大学院 総合科学研究科
TEL:(082)424-6318
FAX:(082)424-8246
https://www.hiroshima-u.ac.jp/souka

所在地・アクセス

東広島キャンパス

〒739-8521  東広島市鏡山1丁目7番1号
JR「西条駅」またはJR「八本松駅」−バス「広島大学行」−バス停「広大西口」下車(所要時間約20分)
※タクシー約15分


本研究科の資料請求、入試情報はこちらから
https://www.hiroshima-u.ac.jp/souka/admission/g_admission