関西学院大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
一般入試
入試要項
社会人入試
入試要項
この大学院の資料を請求する

研究科・専攻

研究科一覧

神学研究科

「聖書」「歴史・文化」「組織」「実践」の4つの研究分野を設け、指導者となるためのカリキュラムや専門知識を深める科目群を設置。高度な神学研究を続けるために必要な知識と、論文執筆や学会発表のできる学問的な能力を高めます。

文学研究科

文化歴史学、総合心理科学、文学言語学の3専攻で構成。さらに3専攻内に12の領域が設定され、各専攻・領域を有機的に結びつけることにより、学問的ディシプリンを超えた、より深く広い研究を可能にしています。

社会学研究科

「ソシオリテラシー」「ソーシャルリサーチ」をキーコンセプトに据え、理論的・実証的な研究を現実課題の解決に応用できる能力の涵養をめざしています。また、世界をリードする独創的研究を担う若手研究者養成にも取り組んでいます。

法学研究科

研究者養成を目的とする「アカデミックコース」、高度な専門職業人を育てる「エキスパートコース」の2コースを設定。社会の実相を深く洞察し、高度な客観性と穏健な方法により、法学・政治学の研究を行っています。

経済学研究科

経済理論、統計学、計量経済学、経済学史、経済史、経済政策、財政、金融、国際経済、社会政策、労働経済などのさまざまな分野における研究を可能とし、変化する現代社会のニーズに合った研究者や高度職業人を育てます。エコノミスト・コース(社会人)もあります。

商学研究科

経営、会計、マーケティング、ファイナンス、ビジネス情報、国際ビジネスの6分野2コースにわたるカリキュラムの多様性が特徴です。また、企業提供科目の開講など、実学をもふまえた幅広く深い知識・技能を身に付けることができます。

理工学研究科

1965年の開設以来、卒業生は、文化勲章、学士院賞、文部科学大臣表彰など、数多くの賞を受賞。また、文部科学省の戦略的基盤形成支援事業や産学連携研究事業に次々と選定されるなど、国内外から高い評価を得ています。

総合政策研究科

ヒューマン・エコロジー(人間生態学)を基本的学問分野と位置づけ、そこに、政治学、経済学、法学、経営学、社会学、理学、工学などの知識と技術を立体的に組み合わせることによって、国際社会が求める政策提言能力の獲得をめざします。

言語コミュニケーション文化研究科

「言語科学」「言語文化学(地域文化研究・多言語多文化学際・映像演劇文化)」「言語教育学」「日本語教育学(プロフェッショナル・アカデミック)」の7プログラムを設定。セメスター制と昼夜開講制を導入し、社会人の学習も支援しています。また、本研究科在学中に、英国スターリング大学へ2セメスター留学し、TESOLを専攻することにより、2つの修士号を取得できるダブルディグリーコースを設置しています。

人間福祉研究科

前期課程では人間福祉の諸分野を学び、高い学識と高度な専門知識を持ち、リサーチ能力、分析能力、政策立案能力を保持する人材を育成。専門性を発揮し社会に貢献する人材を育むと同時に、後期課程に進学するための研究指導と教育を行います。後期課程では、人間福祉領域における高度な研究能力を涵養し、学問研究の継承と独創的な研究による博士号取得のための教育を行います。

教育学研究科

教育学専攻内に乳幼児教育研究領域と共生教育研究領域を設け、各領域の前期課程には研究者に求められる資質の育成をねらいとした研究者養成コースと、指導的立場を担える教育者・実践者に求められる資質の育成をねらいとした高度教育コースを設けています。後期課程においては博士論文の作成のための指導、および自立した研究者として活躍していく能力や学識が身に付くような支援を行っています。

国際学研究科

文化、社会・ガバナンス、および経済・経営の3つの専門領域に基づく、2つの地域別研究コース(北米研究およびアジア研究)と、地域を超えた地球規模の研究を行うグローバル研究コースを設置。国際社会の諸課題に関する高度な専門知識と分析能力・対策立案能力を備え、その課題の解決に貢献することのできる知的人材を育成します。

司法研究科(ロースクール)

スクールモットー"Mastery for Service"のもとに、人権感覚豊かな、かつ、現代社会の多様な法的ニーズに応える市民法曹として、法曹にふさわしいよき仕事(Good Work)を遂行できる人材を育成します。

経営戦略研究科(ビジネススクール、アカウンティングスクール)

経営戦略専攻と会計専門職専攻の2専攻を擁し、経営戦略専攻(ビジネススクール/2年修了)では、社会人を対象とした企業経営コース、全ての授業を英語で行う国際経営コースの2コースを提供。国際標準とされるMBA教育を行います。また、会計専門職専攻(アカウンティングスクール/2年修了)では、社会的ニーズの高い公認会計士などの職業会計人の養成をめざします。また、博士課程後期課程先端マネジメント専攻では、先端的なビジネスマネジメントの問題の解決に注力しながら、理論的な研究と実践性のある応用研究の双方を推進することをめざしています。