日本大学大学院 経済学研究科

[私立]

  • この大学院の資料を請求する

カリキュラム

社会的要請に応えるべく6つのコースを設置。幅広く関連分野を学ぶとともに、専門領域を深く学べるようコースごとに選択必須科目の履修を義務づけています。

各コースの紹介

経済コース

理論、政策、歴史など、経済学のさまざまな分野を研究する人のためのコースです。本コースでは一通り経済学の基礎理論を学んだ後、自分の関心または指導教員との話し合いのうえで、修士論文を書くために必要と思われる科目を選択します。研究者志望の院生には、英語教材を使う授業なども用意されています。

金融コース

経済学の諸分野の中でも、特に金融論を学びたい人のためのコースです。本学経済学部には金融公共経済学科があり、本研究科にも金融を専門とする教員スタッフがそろい、金融論のさまざまな分野の知識を幅広く学ぶことができます。研究者志望の人や金融機関に勤めている社会人の方ばかりでなく、学部時代に金融に関心をもち、さらに深く学んでみたいと考えている人にも最適なコースです。

公共経済コース

経済学の中でも、特に公共経済学を学びたい人のためのコースです。本研究科は公共経済部門の専門家が充実しており、財政、環境、福祉などの領域を中心とした公共経済分野とその関連科目を中心に学びます。研究者志望の人や公務員の方ばかりでなく、公務員志望の学部学生も、本コースでの専門知識修得をお勧めします。

経営コース

経営学専攻の研究者や企業経営のコンサルタントをめざす人だけではなく、日頃の仕事を理論的に整理するビジネスマンや、組織管理の高度化を求める企業管理職の人にも、それぞれが必要とする経営の理論あるいは実務能力を身に付けるためのコースです。本コースでは、すべての経営学分野の基礎となる「基礎経営学」あるいは「経営学」を修得します。

会計コース

会計学専攻の研究者、あるいは会計のさまざまな領域についての必須知識および技能を身に付けた高度会計専門職の育成をめざします。「会計学」あるいは「上級会計学」の修得を奨励しており、会計関連科目の免除を希望する税理士志望の方も、本コースで学ぶことを推奨します。

税法コース

税法に関する必須の知識と実務知識の習得について高い評価を受けているコースです。優秀な教員スタッフによる指導によって、専門知識の獲得はもちろんのこと、変動してやまない経済社会の本質を見据える目を養えます。税法関連科目の免除を希望する税理士志望の人は、本コースに所属することが必要です。

相互履修制度・単位互換制度
本学の他研究科の科目を履修する相互履修制度や、下記の大学院との単位互換制度を導入しています。

2017年4月現在

大学院経済学研究科(専攻)単位互換協定参加大学大学院
青山学院大学大学院経済学研究科 専修大学大学院経済学研究科
中央大学大学院経済学研究科 東洋大学大学院経済学研究科
法政大学大学院経済学研究科経済学専攻 明治学院大学大学院経済学研究科
明治大学大学院政治経済学研究科経済学専攻 立教大学大学院経済学研究科経済学専攻
立教大学大学院経営学研究科経営学専攻  
「首都大学院コンソーシアム」学術交流加盟大学大学院
順天堂大学大学院 専修大学大学院 玉川大学大学院
中央大学大学院 東京電機大学大学院 東京理科大学大学院
東洋大学大学院 法政大学大学院 明治大学大学院
共立女子大学大学院