沖縄科学技術大学院大学

[私立]

大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
一般入試
入試要項

基本情報

世界最高水準の科学技術研究をめざす国際的大学院

沖縄科学技術大学院大学(OIST)は2012年9月に開学した5年一貫制の博士課程を置く大学院大学で、「世界最高水準」「柔軟性」「国際性」「世界的連携」「産学連携」を基本コンセプトに掲げています。そのため教員・学生は、半数以上を外国人で構成。教育・研究は全て英語という真に国際的な環境のなかで、先端的な学際教育を受けることができます。
教育・研究分野は、「物理学」「化学」「 環境・生態学」「海洋科学」「数学・計算科学」「分子・細胞・発生生物学」「神経科学」の7分野に大別されますが、各分野は密接な連動性があり、分野の壁を越えた共同研究や交流があります。現在は60以上の研究ユニットが設置され、1名の教員に対して2〜3名の学生という徹底した少人数体制のもと、世界トップレベルの研究者が、学生の独自性・創造性を重視し可能性を最大限に引き出す指導を行っています。

研究科

研究科 募集人員
5年一貫制博士課程プログラム 約40名

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講     通信制大学院    
長期履修制度     修業年限1年    
科目等履修生     駅前・サテライトキャンパス    
独自奨学金・学費減免        

項目の説明

※OISTの経済支援制度

OISTの経済支援制度

世界的水準の経済支援と学生サポート

経済的懸念を払拭し、研究に専念するため、全ての学生は、OISTから経済支援を受けることができます。
リサーチ・アシタントシップとして学費相当額60万程度および年間約240万円を支給。さらに、他大学への訪問旅費、パソコンの貸与のほか、 国際会議出席の旅費についても支援を受けられます。
また、学生寮もキャンパス内に整備し、学割賃料で入居ができます。

問い合わせ先

沖縄科学技術大学院大学 入学担当

〒904-0495 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1
TEL:098-966-1512 FAX:098-966-1065

http://admissions.oist.jp/ja

所在地・アクセス

〒904-0495 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1
空港からバス利用の場合
・路線バス(那覇空港から約2時間半)
120番名護西空港線もしくは20番名護西線「大学院大学前」下車、徒歩約15分

空港から車利用の場合
・有料道路利用(那覇空港から約60分)
沖縄自動車道「那覇IC」入口から「石川IC」出口を利用
・一般道利用(那覇空港から約80分)
国道58号線を北上


本学の入試情報はこちらから
http://admissions.oist.jp/ja