大阪経済法科大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
カリキュラム
一般入試
入試要項
この大学院の資料を請求する

基本情報

2017年4月経営学専攻が開設。2専攻体制へ
経済学・経営学の高度の専門知識を備え、現代の企業・社会において解決策を提案できる高度専門職業人を養成

本学大学院経済学研究科は、2017年4月に経営学専攻を開設。経済学専攻と経営学専攻の2専攻へと発展し、 経済学と経営学に関する高度の専門知識と実践的応用能力を身に付け、企業において戦略的業務を担う中核人材や公共機関やシンクタンクの政策プランナー、公認会計士・税理士など会計専門職をはじめとする高度専門職業人を養成します。

経済学専攻では「民間企業の戦略的業務担当者」「民間シンクタンク・公共機関・NPO法人等の政策プランナー」「企業の経営者」、経営学専攻では「経営管理者養成」「経営情報専門家養成」「職業会計人養成」の3つの履修モデルをそれぞれ設定し、2年後を見据えた体系的な研究を行います。
授業では、理論的学修とともにケーススタディを積極的に取り入れ、実際の企業事例との関連において理論的理解を深めるとともに、企業経営者やNPO法人の職員、地域の行政機関職員などによる講演やディスカッションのほか、現代社会が直面する経済的諸問題に直接触れるフィールドワークなど、体験型学修(アクティブ・ラーニング)を積極的に実施します。
また、多角的な視点を養い、丁寧な教育・研究指導を行えるよう、複数教員指導体制を導入。理論と実践、両面からのアプローチを通じて実践力を鍛えます。

研究科・専攻

修士
研究科 専攻 募集人員
経済学 経済学 修士 10名
経営学 修士 10名

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講 通信制大学院   
長期履修制度 修業年限1年   
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス  
独自奨学金・学費減免   

項目の説明

夜間開講制度

本学大学院では、社会人学生の状況に合わせて、平日の5時限〜7時限を利用した授業の実施、特定の時期における集中講座等を実施しています。そのため、社会人は働きながら学べます。

長期履修制度

本学大学院では、社会人を対象とし、大学院設置基準第14条による長期履修学生(修業年限最長4年)を受け入れます。

問い合わせ先

入試課(花岡キャンパス)

TEL:0120-24-3729(入試相談用フリーダイヤル)

http://www.keiho-u.ac.jp/faculty/graduate/

所在地・アクセス

花岡キャンパス

〒581-8511 大阪府八尾市楽音寺6-10
「八尾駅前キャンパス」および近鉄奈良線「瓢箪山」駅から無料スクールバス約12分

八尾駅前キャンパス

〒581-8522 大阪府八尾市北本町2-10-45
近鉄大阪線「近鉄八尾」駅から徒歩5分


この大学院の資料を請求する