大阪工業大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
この大学院の資料を請求する

研究科・専攻

工学研究科【博士課程(前・後期課程)】

創造的かつ個性的な専攻で、より高度な専門知識を修得

建築・都市デザイン工学専攻/電気電子・機械工学専攻/化学・環境・生命工学専攻

工学研究科では、本研究科の基礎となる、工学部で進められている学科横断型教育を大学院教育でも実現し、より実践的かつ幅広い視野から問題解決を実行できる高度専門職業人育成をめざしています。
分野融合の教育を実現できる組織とすることで、現代の複雑化し課題が山積する社会で活躍できる「専門性の確立」と「協働による創造」を両輪とし、持続可能な発展に寄与できる人材を育成します。

ロボティクス&デザイン工学研究科【博士課程(前・後期課程)】

地域や企業と連携し、デザイン思考によるイノベーション教育を展開

メカトロニクスコース/ソフトロボティクスコース/建築デザインコース/プロダクトデザインコース

企業や地域と連携したプロジェクトを発足し、実践的な社会的課題解決を技術やデザインで担える人材を育成します。また、欧米の名門大学や研究機関で実施されているデザイン思考をはじめとしたイノベーション教育を取り入れます。このような人間中心デザインに基づいた発想法を取り入れて、新しい価値創出ができるプロセスを産学連携で学んでいきます。

情報科学研究科【博士課程(前・後期課程)】

高度な知識と創造力、起業家精神を備える人材を育成

情報科学専攻

企業での豊富な実務経験を持つ専門家を教員として迎え入れ、経験に基づく実践的な指導と最新の情報科学技術分野を網羅した専門教育を展開。学部4学科と連携しながら、各専攻分野における高度な研究能力と豊かな学識を養います。国際的に通用する高度な知識と創造的な能力に富み、起業家精神(ベンチャー・マインド)を持った技術者・研究者を育成します。

知的財産研究科【専門職学位課程】

産業界が求める知的財産のプロフェッショナルを養成

知的財産専攻

革新的なテクノロジー、魅力ある製品デザイン、確固たるブランドイメージ、人気のソフトやコンテンツ。これらは企業の競争力の源泉です。知的財産は、こうした競争力の源泉を守り育てるものであるため、産業界は「知的財産のプロ」を求めています。その育成のために本研究科は、官公庁や産業界での豊富な経験を持つ教授陣による、専門的かつ総合的な知的財産教育を提供しています。社会人学生も多いため、昼夜開講制や長期履修制度なども導入しています。
知的財産分野は意外に幅広く、法律、技術、国際、経営などさまざまな側面があります。これらをカバーする豊富な科目群を用意し、入学者の希望に応じて「イノベーション支援人材」、「グローバル知財人材」、「知財マネジメント人材」を育成しています。
所定の科目を履修して本研究科を修了した者は、弁理士国家試験の一部が免除されます(ただし、工業所有権審議会による事前の免除資格認定の手続きが必要です)。また、知的財産管理技能検定2級の学科試験も免除されます 。