大阪教育大学大学院

[国立]

大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
関連する大学院
大阪教育大学大学院 連合教職実践研究科

研究科・専攻

教育学研究科/学校教育専攻

教育科学や人間科学的な視点に立って、子どもたちの指導や学校経営ができるようになるための研究、並びに、教育科学そのものの研究を深めることによって、教育の場で指導的な役割を担える人材の育成を目的としています。
教育学コース:教育学の理論的専門性を深めるとともに、より高い教職的実践力の育成を図ります。
心理学コース:学校教育や心理的援助との関連も視野に入れながら専門的な理解を深めます。
幼児教育学コース:幼児教育・幼児心理等の専門的学習、保育現場とつながった実践的・臨床的学習の機会を提供しています。
道徳教育学コース:道徳教育についての専門的知識の修得とその実践への応用力を身に付けます。
●取得可能な専修免許状:幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭[国語・社会・数学・理科・音楽・美術・保健体育・保健・技術・家庭・英語]、高等学校教諭[国語・地理歴史・公民・数学・理科・音楽・美術・工芸・書道・保健体育・保健・看護・家庭・工業・英語]、養護教諭

教育学研究科/特別支援教育専攻

生涯発達の視点から、特別支援学校、幼・小・中・高等学校並びに各種施設における特別なニーズのある子どもたちの能力や個性に応じた専門的な教育的支援を追究することによって、特別支援教育における指導的教育者、研究者並びに特別支援教育コーディネーターの養成を目的としています。
特別支援教育学コース:知的障がいや肢体不自由等に触れながら、核心となる思想および感覚教育について討議します。
特別支援心理学コース:発達心理学と発達人間学の立場から特別支援教育の諸問題を論究し、特別支援教育における発達的観点を明確にします。
特別支援臨床学コース:病態理解のために必要な医学的知識の中で、中枢神経系の解剖、生理について講述します。
●取得可能な専修免許状:特別支援学校教諭(領域:一種免許状に定められた「視覚障害者」「聴覚障害者」「知的障害者」「肢体不自由者」「病弱者」教育に関する分野)

教育学研究科/国語教育専攻

学部で培った教養と基礎的知識の上に立ち、国語科に関わる専門分野並びに国語科教育の実践に関する理論と応用の研究能力を育成し、教育の場において指導的な立場で、ことばの教育研究を意欲的に推進できる人材の育成を目的としています。
国語学、日本文学、国語科教育学の3つのコースを設け、それぞれの専門分野に関する研究を精緻に行うとともに、確かな国語力の基盤の上に、多様な国語教育の現場の要請に応え、有効性のある実践力を有し、広い視野と柔軟な思考力に支えられた倫理観の高い教育者の養成をめざします。
●取得可能な専修免許状:幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭(国語)、高等学校教諭(国語)

教育学研究科/英語教育専攻

英語科教育および教科内容の高度な専門知識を持ち、英語の運用力を有する教員の養成、さらには、英語力と情報能力の結合を図りつつ国際的な視点で研学できるグローバルな視野を持つ指導者の育成を目的としています。
英語学コース:英語という言葉の実態やメカニズム、文法や語法のルールもしくは理論を追究します。
英語科教育学コース:英語教育学に関する高いレベルの知識と指導力、教師自身の英語運用能力を養います。
●取得可能な専修免許状:中学校教諭(英語)、高等学校教諭(英語)

教育学研究科/社会科教育専攻

一地域から地球規模の範囲で生起するさまざまな社会問題に対して、専門分野並びに教育実践に関する研究能力を育成し、社会科学・人文科学に関わる教育研究を指導的立場で推進し得る人材の育成を目的としています。
歴史学、地理学、法学・政治学、経済学、社会学、哲学・倫理学、社会科教育学の7つのコースを設け、それぞれの視点からの教育と研究を行うとともに、環境、共生、国際理解等の多面的な問題についても、広い視野からの知見を提供し、これによって鋭い探求力と柔軟な思考力を持ち、学問の成果を社会的活動と学校教育に具現し得る創造性豊かで倫理観の高い指導者の育成をめざします。
※2016(平成28)年度時点で、法学・政治学および経済学は専任が欠員となっています。
●取得可能な専修免許状:小学校教諭、中学校教諭(社会)、高等学校教諭[地理歴史・公民]

教育学研究科/数学教育専攻

これまでに培った基礎能力を一層深め、専門分野並びに教育実践における理論と応用に関する研究能力を育成することによって、算数・数学について教育と研究を指導的立場で推進し得る人材の養成を目的としています。
数学コース:解析学、幾何学、代数学の専門分野があり、それぞれの分野において研究を深めます。
数学教育学コース:最も関心のある課題の研究を深め、算数・数学教育に関する幅広い知見を養います。
●取得可能な専修免許状:幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭(数学)、高等学校教諭(数学)

教育学研究科/理科教育専攻

大学の学部教育で培った基礎の上に立ち、自然科学および理科教育学の専門分野並びに理科教育実践の理論とその応用に関する研究能力を育成するとともに、学校教育の場において指導的な立場で、理科教育や自然科学の教育の実践研究を推進し得る人材の育成を目的としています。
物理学コース:基本的な方法論や専門知識の上に、実践的な指導力や教材開発力を養うための研究を深めます。
化学コース:物理化学や有機化学などの研究を核に、小・中・高生を対象とする理科学習の実践研究に取り組みます。
生物学コース:生物学諸分野の学術研究を核とする生物教育を行います。
地学コース:地球環境問題とも関わる専門知識を生かした実践的指導能力を養うための研究を深めます。
理科教育学コース:理科教育や理科教員の役割などに関する研究を行い、理科教員としての専門性を磨きます。
●取得可能な専修免許状:小学校教諭、中学校教諭(理科)、高等学校教諭(理科)

教育学研究科/家政教育専攻

家庭科教育に関する高度な実践的教育を行い、専門的な知識と技術を修得させ、学校教育の現場において主導的な教育活動を担うことのできる家庭科教員の養成を目的としています。
家庭科教育学コース:カリキュラム等の理論研究と実践的活動を行い、教育における理論と実践の融合をめざします。
生活文化・生活科学コース:応用科学としての家政学の特色を生かして、高度な専門知識と技術の修得をめざします。
●取得可能な専修免許状:小学校教諭、中学校教諭(家庭)、高等学校教諭(家庭)

教育学研究科/技術教育専攻

ものづくりに関する知識や技術・技能を活用して、生徒の創造性や技術的な課題を解決する能力を育成することのできる中学校技術科および高等学校工業科の教員の養成を目的としています。
ものづくり技術コース:ものづくり技術を構成する各分野で、これまで培った基礎能力を高めるための研究をします。
技術科教育学コース:高度な専門知識を駆使した研究手法を通して、技術科教育に関する問題を研究します。
●取得可能な専修免許状:中学校教諭(技術)、高等学校教諭(工業)

教育学研究科/音楽教育専攻

学部における音楽や音楽教育、学部卒業後の音楽教育の実践経験の基礎の上に、さらに研究を深め、実践的能力を高めることによって、新たな視点から音楽教育を探究できる人材の育成を目的としています。
声楽コース:独唱からアンサンブルまで、実践を通して、広く声を素材とする楽曲を研究します。
器楽コース:ピアノに関する幅広い基礎技術を修得し、表現方法について理解を深め、高度な専門性を追究します。また、器楽表現の指導法も研究します。
作曲コース:作曲を通して、実践的な音楽表現の領域を拡大し、現代音楽の方向性を探ります。
音楽学コース:論理性と感性をすりあわせながら音楽を研究し、世界の多様な音楽と向き合う「ちから」を鍛えます。
音楽科教育学コース:音楽教育の原理、内容、方法、評価について、実践と理論を行き来しながら研究します。
●取得可能な専修免許状:幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭(音楽)、高等学校教諭(音楽)

教育学研究科/美術教育専攻

美術・書道教育を通して、児童・生徒の人間形成に不可欠な感性・創造力・表現力の指導ができる、高度な知識・技術・思考力・実践力を備えた人材の育成を目的としています。
美術コース:絵画や彫刻、デザイン、美術科教育学などの分野があり、それぞれの専門知識や技術を修得します。
書道コース:書道教育に関する現代的な教育の意義と課題について学びます。
●取得可能な専修免許状:幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭(美術)、高等学校教諭[美術・工芸・書道]

教育学研究科/保健体育専攻

保健体育科の目標・内容、学習指導の方法等に関する基礎的な知識を基に、実践的な課題について考究し、教科内容に関する研究手法の修得を通して教育現場で指導的役割を担える教員の養成を目的としています。
体育学コース:体育原理や体育史、体育心理について深く追究します。
運動学コース:運動の機序を科学的に分析し、運動遂行の成果をいかに高めるかについて考究します。
体育生理学コース:生理学の基礎知識を基に、運動、身体的諸機能の関連性や、栄養との関係性も研究します。
学校保健学コース:現代的な課題を視野に入れながら、人間の健康、社会の健康について研究します。
保健体育科教育学コース:体育科や保健体育科の目標や内容に関して、教育実践に寄り添いながら研究します。
●取得可能な専修免許状:幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭[保健体育・保健]、高等学校教諭[保健体育・保健]

教育学研究科/養護教育専攻

現在の学校現場が直面する児童・生徒のさまざまな健康課題に適切に対応できる実践的な課題解決能力を有し、教育者としての養護教諭の特性を十分発揮できる人材の育成を目的としています。
養護学コース:養護学の確立に必要な諸科学を追究し、幅広い観点から健康事象を捉え、学校教育の中での養護学の位置づけを考えることができる教育者の養成をめざします。
●取得可能な専修免許状:中学校教諭(保健)、高等学校教諭(保健)、養護教諭

教育学研究科/実践学校教育専攻(夜間)

地域の学校教員の世代交代が急速に進む中で、これからの学校現場における多様な課題に対応できる高度な教職者の素養を備えた中核的な教員の養成をめざしています。
●取得可能な専修免許状:小学校教諭、中学校教諭[社会・理科]

教育学研究科/国際文化専攻

世界の諸地域の文化、とりわけ日本、中国、イギリス、フランス、ドイツ、東欧、アメリカを主たる対象とした言語、文化、歴史、地理、社会、政治、経済、思想についての個別研究、並びにこれら諸地域の文化交流や国際関係などの研究を専門的なレベルで進め、それらの研究を通じて、国際化が進展する現代社会の多様な課題を担える人材の育成を目的としています。
言語文化コース:日本、中国、イギリス、アメリカ、ドイツ、フランスの言語や文学などについて体系的に探究します。
文化研究コース:日本、中国、東西ヨーロッパ、アメリカの歴史、社会、文化、政治、経済について探究します。
●取得可能な専修免許状:中学校教諭[国語・英語]、高等学校教諭[国語・英語]

教育学研究科/総合基礎科学専攻

基礎科学の主要分野である数理科学、情報科学、自然科学を有機的に組織し、分野を超えた交流と連携のもとに、総合的な基礎科学の知識と素養を備えた専門的職業人の養成を目的としています。
数理情報コース:新たな数理科学の道を切り開く力を養い、確かな授業力を持った教員を養成します。
自然研究コース:機能物質科学や生体系構成論など、それぞれの専門領域や複合領域の研究に取り組みます。
●取得可能な専修免許状:中学校教諭[数学・理科]、高等学校教諭[数学・理科・情報]

教育学研究科/芸術文化専攻

音楽と美術という芸術の2大ジャンルにおいて、実践と理論との両面から新しい時代における芸術文化のあり方を探究するため、古典芸術からポストモダン・アートに至る広範な領域を視野に、多様な今日的課題について教育研究を行い、高度な専門的知識・能力を持つ専門職業人の養成を目的としています。
音楽研究コース:演奏や創作に関する諸課題の追究や、音楽文化の通時的・共時的な研究を行います。
美術研究コース:造形表現、書道、芸術学の3研究教育分野において、それぞれの表現の可能性について探究します。
●取得可能な専修免許状:中学校教諭[音楽・美術]、高等学校教諭[音楽・美術・書道]

教育学研究科/健康科学専攻(夜間)

心身の健康の維持・増進、生涯にわたる学習、高齢者の生活、スポーツ実践など、さまざまな領域の新しい課題に取り組むため、健康問題に関する高度な専門的知識と能力を持つ専門的職業人の養成を目的としています。
人間科学、健康生活、スポーツの3つのコースを設け、主として現職の社会人を対象に、個人と家族、地域と社会における健康で文化的な人間生活の理論的・実践的課題について総合的に教育研究を推進し、高度な専門的知識と能力を持つ指導的人材を育成することをめざします。
●取得可能な専修免許状:中学校教諭(保健体育)、高等学校教諭(保健体育)、養護教諭

本学の資料請求はこちらから
http://osaka-kyoiku.ac.jp/admission/nyushi/youkou.html