大阪教育大学大学院 連合教職実践研究科

[国立]

大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
関連する大学院
大阪教育大学大学院

基本情報

大阪の教育力を結集し、次世代教員リーダーを養成します

社会システムの急激な変化の中で、子どもたちの学ぶ意欲や自立心の低下、社会性の不足、深刻ないじめや不登校など、複雑・多様化した学校教育の課題が山積しています。
そこで、こうした変化や諸課題に対応しうる高度な専門性と豊かな人間性・社会性を備えた、力量ある教員の養成が求められています。
こうした状況の下、大阪の教員養成や現職教育に実績のある3大学(大阪教育大学、関西大学、近畿大学)がタッグ(連携)を組んで、その高度化を図るべく、2015年4月に連合教職大学院(専門職大学院)を設置しました。
連合教職大学院では、様々な学びを用意しています。理論と実践に通じた教員によって、それらを往還しながら実践的指導力を高めることのできるカリキュラム。大阪の教育現場が直面する問題を教材化し、その解決に資する実践的指導力と探究力を培うことに役立つ、事例研究や模擬授業等の教育方法を重視した学びの促進。大学院生に教育現場の実際や多様性に通ずる経験を提供する学校実習。これらの豊かな学びを通じて、大阪の教育をリードする力量を有する教員を輩出してきました。そして2019年4月、大阪教育大学では、大学院段階での教員養成機能を教育学研究科から連合教職実践研究科(連合教職大学院)に移行し、以下の1専攻4コースに拡充することで、さらに多様化し続ける学校教育の課題に即応できる教員の養成を目指します。

研究科・専攻

教職修士(専門職)課程
研究科 専攻 コース 対象者 主な修学キャンパス 募集人員
(目安)
連合教職実践 高度教職開発 スクールリーダーシップコース 現職教員等
(勤務経験3年以上)
天王寺キャンパス
(昼夜間開講)
30名
援助ニーズ教育実践コース 現職教員等及び
学部卒学生等対象
30名
教育実践力コース 現職教員等及び
学部卒学生等対象
柏原キャンパス
(昼間開講)
80名
特別支援教育コース 現職教員等及び
学部卒学生等対象
(特別支援学校
教諭免許状取得者)
10名

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講 通信制大学院  
長期履修制度 修業年限1年
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス  
独自奨学金・学費減免   

項目の説明

長期履修制度(修業年限3年)

職業を有する等の事情のため、標準修業年限(2年)で修了することが困難な方を対象に、修業年限の延長によって計画的に教育課程を履修することができ、かつ、その間の授業料の年額の負担を軽減することができます。

学費減免制度

公立学校教員採用試験に合格し、教育委員会から採用猶予等を認められた方を対象とする「特別入学料免除」、大学院在籍中で、学業成績等が優秀であると認められる方を対象とする「特別授業料免除」など本学独自の学費減免制度があります。

問い合わせ先

学務部入試課

〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
TEL:(072)978-3323

https://osaka-kyoiku.ac.jp/

所在地・アクセス

天王寺キャンパス

〒543-0054 大阪市天王寺区南河堀町4-88
JR「天王寺」駅、地下鉄「天王寺」駅、近鉄「大阪阿部野橋」駅下車、東へ約600m
JR「寺田町」駅下車、南出口を西へ約350m

柏原キャンパス

〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
近鉄大阪線「大阪教育大前」駅下車、約1km(上り専用エスカレーター・階段あり)


本学の資料請求はこちらから
https://osaka-kyoiku.ac.jp/admission/nyushi/youkou.html