大阪教育大学大学院 連合教職実践研究科

[国立]

大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
関連する大学院
大阪教育大学大学院

研究科・専攻

連合教職実践研究科/高度教職開発専攻

大阪教育大学では、大学院段階での教員養成機能を教育学研究科から連合教職実践研究科(教職大学院)に移行し、拡充するための改組を平成31年4月に行います。
連合教職実践研究科は、専攻内のコース区分を見直し、新たに1専攻4コースで構成される大学院へと発展します。

※平成31年度大阪教育大学連合教職大学院の入試等に関する情報は随時大阪教育大学のウェブページにてお知らせいたします。

なお、改組については、現在設置計画申請中であり、今後変更する可能性があります。

社会システムの急激な変化により、複雑・多様化した学校教育の課題に対応するため、大阪の教員養成や現職教育に実績のある3大学(大阪教育大学・関西大学・近畿大学)が連携し、実践的指導力を高める学びを展開します。スクールリーダーシップコース、援助ニーズ教育実践コース、教育実践力コース、特別支援教育コースの4コースを設置し、高度な専門性と豊かな人間性・社会性を備えた、力量ある教員の養成をめざします。
全てのコースの学生が共通に履修する研究科共通科目は、主に学校現場の実情に即した実践的な教職教育を研究テーマとしている「研究者教員」と、現場経験が豊富な「実務家教員」のタッグによるティームティーチングにより授業を展開し、複眼的な視点をもって企画・運営されます。座学よりも観察、討論、模擬授業、ワークショップ等の体験的な学びが重視されているところに特徴があります。

スクールリーダーシップコース(天王寺キャンパス・夜間開講)

スクールリーダーシップコースのカリキュラムには次のような科目が含まれています。

  • 入学時から大学院生自らが明確な意図と達成目標を持った研究テーマを設定して、時間をかけて探求する課題研究
  • 「スクールリーダーシップの理論と実践」、「エビデンスベースの学校改革」など
  • 管理職、実践的リーダー、教育委員会指導主事、グローバルスクール、メディア・情報リテラシー教育などそれぞれの課題に応じた5つのプログラム

事例研究やそれぞれのプログラムを専門的かつ多元的に学ぶことで学校経営の中心的役割を担うために必要な実践力を身に付けることができ、大学院修了時に各プログラムの履修証明を付与します。

援助ニーズ教育実践コース(天王寺キャンパス・夜間開講)

援助ニーズ教育実践コースのカリキュラムには次のような科目が含まれています。

  • 入学時から大学院生自らが明確な意図と達成目標を持った研究テーマを設定して、時間をかけて探求する課題研究
  • 「協働的援助の理論と実践」、「社会環境と子どもの心身の理解」、「児童生徒の発達と子どもの援助ニーズ」など
  • 「いじめ・不登校・問題行動」、「子どもの障がい・健康課題」、「養護」、「就学前支援」などそれぞれの課題に応じた4つのプログラム

生徒児童一人ひとりの中に複合的に存在する援助ニーズへの対応力を身に付け、不安を抱えた子どもに笑顔と前向きな気持ちを持たせることができる教師になるために必要なことを学べます。

教育実践力コース(柏原キャンパス・昼間開講)

教育実践力コースのカリキュラムには次のような科目が含まれています。

  • 入学時から大学院生自らが明確な意図と達成目標を持った研究テーマを設定して、時間をかけて探求する課題研究
  • 「教育実践の研究方法」、「カリキュラム・マネジメントの展開」など
  • 専門教科の異なる大学院生による教科領域を超えた協働的・創造的なプロジェクト(協働的プロジェクト演習)
  • 教科の専門性を高めつつ、専門性を生かした教科指導力を高めることも、複数教科を履修しながら教科横断的な広い視野を備えつつ高い教科指導力を修得することも、どちらも可能となるように、A群「カリキュラムデザイン演習」、B群「授業研究演習」、C群「教材・題材開発研究」という選択科目群を開設します

それぞれの理想の教師像をめざしながら、教育現場から求められ、教育的課題の解決を図ることができる教師になるために必要なことを学べます。

特別支援教育コース(柏原キャンパス・昼間開講)

特別支援教育コースのカリキュラムには次のような科目が含まれています。

  • 入学時から大学院生自らが明確な意図と達成目標を持った研究テーマを設定して、時間をかけて探求する課題研究
  • 「特別ニーズ教育の理論と実践」、「インクルーシブ教育の理論と実際」「特別支援教育コーディネーター論」など
  • 教育学、心理学などの専門分野の観点からの特別なニーズのある子どもについての多角的な理解と対応方法

インクルーシブ教育システムの観点から、特別支援学校、幼・小・中・高等学校ならびに各種施設における特別なニーズのある子どもを理解し支援することができる教師になるために必要なことを学べます。

本学の資料請求はこちらから
http://osaka-kyoiku.ac.jp/admission/nyushi/youkou.html