大阪教育大学大学院 連合教職実践研究科

[国立]

大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
関連する大学院
大阪教育大学大学院

研究科・専攻

連合教職実践研究科/高度教職開発専攻

社会システムの急激な変化により、複雑・多様化した学校教育の課題に対応するため、大阪の教員養成や現職教育に実績のある3大学(大阪教育大学・関西大学・近畿大学)が連携し、実践的指導力を高める学びを展開します。学校マネジメントコース(現職教員等対象)、教育実践コーディネートコース(現職教員等対象)、教育実践力開発コース(学部卒学生等第一種教員免許状取得者対象)の3コースを設置し、高度な専門性と豊かな人間性・社会性を備えた、力量ある教員の養成をめざします。
本大学院生は、1年次に教職の基本的な領域に関する科目を履修し、教育に関わる理論や実践動向等を学びます。また、1年次から2年次にかけてコース科目の履修により、教職経験に応じて必要な能力・資質を磨きます。これらの科目については、必修科目に加えて多様な選択科目が設置され、個々の大学院生は学習ニーズに応じて自らの学びを構成することが可能です。さらに、連携協力校で実施される学校実習科目においては、臨床経験を通じて実践的指導力を確かなものにするとともに、教育現場の課題に探究的に迫ります。そして、この3種の学びを「課題研究」によって集約し、学び続ける教員としての自己を追究する姿勢を確立します。
授業は研究者教員と実務家教員がペアで担当し、複眼的な視点をもって企画・運営されます。座学よりも観察、討論、模擬授業、ワークショップ等の体験的な学びが重視されているところに特徴があります。
●取得可能な専修免許状:幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭[国語・社会・数学・理科・音楽・美術・保健体育・保健・技術・家庭・英語]、高等学校教諭[国語・地理歴史・公民・数学・理科・音楽・美術・工芸・書道・保健体育・保健・看護・家庭・工業・英語・情報]

本学の資料請求はこちらから
http://osaka-kyoiku.ac.jp/admission/nyushi/youkou.html