埼玉大学大学院 理工学研究科

[国立]

大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
関連する大学院
埼玉大学大学院
人文社会科学研究科

基本情報

博士前期課程の専攻を理工融合体制へ
博士後期課程は理工学専攻に研究組織を一本化

博士前期課程においては、学部専門教育との一貫性を重視し、学部における専門基礎教育をベースに、各専門分野のみならず基礎と応用の広い関連知識の裾野を修得できるしくみになっています。6つの専攻の下に、分子生物学、生体制御学、物理学、機能材料工学、基礎化学、応用化学、数学、電気電子システム工学、情報システム工学、機械工学、メカノロボット工学、環境社会基盤国際、環境制御システムの13のコースを設け、専門性と学際性・理工融合性のバランスをとっています。

博士後期課程においては、専攻を理工学専攻に一本化し、その中に生命科学、物質科学、数理電子情報、人間支援・生産科学、環境科学・社会基盤、連携先端研究の6つのコースを置き、前期課程までに培ってきた基礎から応用にわたる学力をベースに、専門分野の深い知識と洞察力を身に付け、さらに、学際的・理工融合的な研究ができる体制になっています。

また、学内の脳末梢科学研究センター、環境科学研究センター、アンビエント・モビリティ・インターフェース研究センター、レジリエント社会研究センターと連携し、さらには学外の理化学研究所、産業技術総合研究所、埼玉県環境科学国際センター、埼玉県立がんセンター、自治医科大学、国立環境研究所と連携協定を結び、これらの機関における研究指導も可能となっています。

本研究科は高度の専門性とともに幅広い関連分野の知識を有する高度専門職業人および世界的レベルの研究者を養成します。

研究科・専攻

研究科 専攻 コース 課程 募集人員
理工学 生命科学系 分子生物学 博士前期 45名
生体制御学
物理機能系 物理学 49名
機能材料工学
化学系 基礎化学 55名
応用化学
数理電子情報系 数学 93名*1
電気電子システム工学
情報システム工学
機械科学系 機械工学 49名*1
メカノロボット工学
環境システム工学系 環境社会基盤国際 67名*1
環境制御システム
理工学 生命科学 博士後期 56名*2
物質科学
数理電子情報
人間支援・生産科学
環境科学・社会基盤
連携先端研究

(注)募集人員は2015年4月入学。
*1 外国人留学生定員を含む (数理電子情報系7名、機械科学系4名、環境システム工学系12名)。
*2 外国人留学生定員14名を含む。

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講    通信制大学院   
長期履修制度 修業年限1年
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス   
独自奨学金・学費減免      

項目の説明

長期履修学生制度/修業年限1年

本研究科において通常、大学院(博士前期課程)の入学から修了までの履修期間は2年となっていますが(博士後期課程の場合は3年)、職業を有するなどの理由で勉学時間が十分確保できないなどの事情がある場合には、2年間で設定されている教育課程を4年間を上限(博士後期課程の場合は6年間を上限)として履修計画を立て長期履修学生として許可を受け在籍することが可能です。 また、優れた業績をあげたと認められた場合は、1年で修了することも可能です。
長期履修学生制度の詳細はこちら
修業年限1年の詳細はこちら

問い合わせ先

埼玉大学大学院理工学研究科 大学院教育部係

〒338-8570 さいたま市桜区下大久保255
TEL:(048)858-3430 FAX:(048)858-3701

http://www.saitama-u.ac.jp/rikogaku

所在地・アクセス

〒338-8570  さいたま市桜区下大久保255
JR京浜東北線「北浦和」駅西口から「埼玉大学」行きバスで約15分
JR埼京線「南与野」駅から「埼玉大学」行きバスで約10分
東武東上線「志木」駅東口から「与野駅」行きバスで約25分。「埼玉大学」下車


本学の資料請求はこちらから
http://www.saitama-u.ac.jp/rikogaku/jp/exm_001.html