聖徳大学大学院 通信教育課程 児童学研究科(男女共学)

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
通信制
入試要項
関連する大学院
聖徳大学大学院
この大学院の資料を請求する

基本情報

5つの領域から児童学を捉え、
児童問題に適切に対応できる高度な専門的職業人を養成

通信教育課程 児童学研究科は、児童学を学べる通信制大学院です。通学制の児童学研究科を基礎として同等の高度な研究と教育を行い、児童問題に適切に対応できる高度な専門的職業人を養成しています。開設以来、学卒者はもとより、保育士や大学・短大の教員など多くの社会人が働きながら研究を行っています。
2015年度からは、児童学に興味を持つ方が学びやすいように「保育学」「児童教育学」「児童心理学」「児童福祉・保健学」「児童文化学」の5領域に細分化し、さらに、2016年度からは、博士後期課程の入試方法の一部を変更して、研究意欲のある社会人に門戸を広げています。
学びのスタイルは、在宅学習(通信科目)とスクーリング(通信・面接併用科目)で行われ、通学課程と変わらない水準で教育が行われるように、学習支援体制を整えています。

学びをサポートする補助教材『聖徳通信』

通信制での学びを支える『聖徳通信』を隔月でお届けします。科目終了試験やスクーリング、論文発表会のスケジュールなど、さまざまな内容の最新情報が掲載され、自宅での学習をサポートします。

川並弘昭記念図書館は通信生も利用可能

約50万冊の蔵書がある川並弘昭記念図書館は、学びに関する資料を豊富に収蔵しており、通信生はスクーリング期間に限らず、開館時間内であればいつでも利用可能です。また、郵送による図書の貸出、文献複写サービスも行っています。

科目終了試験を全国で実施

全国各地で学ぶ学生の負担を少しでも軽くするため、科目終了試験を全国27都市で行っています(2016年度実績)。

研究科・専攻

◆修士・博士
研究科 専攻 募集人員
博士前期 博士後期
児童学 児童学
50名
5名

※募集人員は春学期・秋学期の合計です。

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講   通信制大学院
長期履修制度 修業年限1年   
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス
独自奨学金・学費減免

項目の説明

※研究科・専攻により異なります。

科目等履修生

開講している授業科目から学びたい科目を選んで履修できる制度で、すでに幼稚園または小学校教諭一種免許状を取得済みで在職3年以上の方が、この制度を利用して所定の科目を履修し、単位を修得することにより、「専修免許状」を取得することもできます。

長期履修制度

あらかじめ修業年数(3・4・5年)を選択し、申し出たうえで学位を取得できる制度です。年間修得単位数を自分でコントロールできるので、自分の仕事に合わせたペースで学ぶことができます。また、年間納付金の負担も軽減されます。

問い合わせ先

聖徳大学大学院通信教育課程

〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550 聖徳大学5号館2階
TEL:(047)365-1200
http://www.seitoku.jp/tk/

所在地・アクセス

松戸キャンパス

〒271-8555  千葉県松戸市岩瀬550
JR常磐線・JR乗り入れ地下鉄千代田線・新京成線「松戸」駅から徒歩5分
「松戸」駅東口を出てまっすぐ進み、イトーヨーカドー内のエスカレーターを利用して5階へ。
5階出口からキャンパスは目の前です。


この大学院の資料を請求する