静岡県立大学大学院

[公立]

大学院紹介
基本情報
研究科・専攻

基本情報

専門分野の教育研究を通して、
地域社会や国際社会に貢献できる能力を醸成

静岡県立大学大学院は、専門的知識・能力を持つ高度専門職業人や、研究・開発能力が優れた研究者の育成を目指し、専門分野の教育、研究を通して、探究力と創造力を磨き、地域社会や国際社会で貢献できる能力を醸成します。
「薬食生命科学総合学府」では、健康長寿の実現に向け、薬学と食品栄養科学を融合した学際領域の教育研究を行い、最先端科学を通して国際的に貢献できる人材を養成します。「国際関係学研究科」では、グローバル化する世界での諸課題に挑み、高い専門知識を修得し、国際社会に貢献できる人材を養成します。「経営情報イノベーション研究科」では、高いマネジメント能力や政策立案能力、情報技術活用能力を身に付け、社会や組織にイノベーションをもたらす人材を養成します。「看護学研究科」では、人々の健康増進を図り、豊かな国際社会の構築に寄与する、高度専門的知識・技術を活用できる看護関係職のリーダーとなる人材を養成します。

研究科・専攻

修士・博士
研究科・学府 専攻 募集人員
薬食生命科学総合学府 薬学 博士 5名(注1)
薬科学 博士前期 30名(注1)
博士後期 11名(注1)
薬食生命科学 博士後期 5名(注1)
食品栄養科学 博士前期 25名(注1)(注2)
博士後期 10名
環境科学 博士前期 20名(注1)(注2)
博士後期 7名
国際関係学研究科 国際関係学 修士 5名(注1)
比較文化 修士 5名(注1)
経営情報イノベーション研究科 経営情報イノベーション 修士 10名(注1)
博士後期 3名
看護学研究科 看護学 修士 16名(注1)
博士後期 3名(注3)

(注1)2次選抜にて、さらに若干名を募集します。
(注2)推薦選抜・自己推薦選抜を含みます。
(注3)2020年4月から設置します。

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講 通信制大学院   
長期履修制度 修業年限1年
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス
独自奨学金・学費減免

項目の説明

※研究科・専攻により異なります。

土日・夜間開講(経営情報イノベーション研究科・看護学研究科※)

経営情報イノベーション研究科にて実施しています。昼間働いている社会人の方も、勤務終了後の夜間あるいは土曜日にも学ぶことができます。毎年新学期に時間割相談日を設けています。時間割は、教員が学生と相談の上、学生のスケジュールを尊重しながら柔軟に対応します。一部の授業は、静岡駅近くの会場で行っています。
https://mi.u-shizuoka-ken.ac.jp/cont/grad-mii/94/
※2020年4月から設置する看護学研究科博士後期課程でも実施予定です。

長期履修制度(看護学研究科)

看護学研究科では、2020年4月から導入予定です。

科目等履修生

特定の授業科目を履修することを志願する者があるときは、各研究科または学府の教育に支障のない範囲において、選考の上、科目等履修生として入学を許可します。
科目等履修生は、授業を履修し試験等により合格した場合には、授業科目について所定の単位が認められます。
科目等履修生についてはこちらから

問い合わせ先

代表

TEL:054-264-5102

入試室(入学試験について)

TEL:054-264-5007

所在地・アクセス

草薙キャンパス
【薬食生命科学総合学府】【国際関係学研究科】【経営情報イノベーション研究科】

〒422-8526 静岡県静岡市駿河区谷田52-1
JR「草薙」駅南口(県大・美術館口)、または静岡鉄道「県立美術館前」駅、同「草薙」駅から 徒歩約15分
JR「草薙」駅から、静鉄バス「草薙駅前」より県立大学方面経由 草薙団地行き(三保草薙線)で、「県立大学入口」下車 約5分(平日の午前のみ、「県立大学前」下車が可能(下車0分))

小鹿キャンパス 【看護学研究科】

〒422-8021 静岡県静岡市駿河区小鹿2丁目2番1号
JR「東静岡」駅または静岡鉄道「柚木」駅から徒歩約20分
『JR静岡駅北口8番バス乗場』から静鉄バス「美和大谷線(静岡大学・東大谷方面)」に乗車、
「小鹿局前」下車、徒歩約3分
『JR静岡駅南口21番バス乗場』から静鉄バス「みなみ線(外回り)」に乗車、
「県立短大」下車(三菱電機前経由に乗車した場合のみ)すぐ
または「小鹿局前」下車、徒歩約3分
静鉄バス「みなみ線(内回り)」に乗車、「県立短大」下車(三菱電機前経由に乗車した場合のみ)すぐ
または「済生会病院南」下車、徒歩約3分