総合研究大学院大学 文化科学研究科 日本文学研究専攻

[国立]

大学院紹介
基本情報
カリキュラム

基本情報

原典資料が持つ情報を活用し、先進的な日本文学研究を行う人材を育成

日本文学研究専攻は、博士後期課程のみの大学院です。20万点のマイクロ・デジタル資料、2万点の原本資料、18万冊の活字資料、50万点の歴史史料を備えた日本文学の研究機関である国文学研究資料館に設置されています。そのため、膨大な資料を活用しながら指導を受けることができます。

本専攻では学生1人に対して複数の指導教員を置く指導体制を取っているため、多様な角度から指導を受けることができます。また、 学外での調査や研究活動に対する旅費支援、RA事業による経済的支援などのサポート体制も整っています。特別講義では、外部からも講師を招き、学術的意義の高い講義を行っているほか、国文学研究資料館の共同研究会、国際的な研究集会も数多く開催されており、さまざまな研究者と交流しながら研究に打ち込める環境となっています。在学生・修了生には、日本古典文学学術賞・柿衛賞・日本近世文学会賞・笹川科学研究奨励賞・総研大未来科学者賞などの受賞者がいます。

本専攻では、日本文学およびその周辺分野において深い専門知識を持ち、文化資源に基づいて国際的な基盤に立脚した高度な研究を行い、社会に貢献できる人材を育成します。

研究科・専攻

博士後期課程(3年)
研究科 専攻 募集人員
文化科学 日本文学研究 3名

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講    通信制大学院   
長期履修制度    修業年限1年   
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス   
独自奨学金・学費減免

項目の説明

問い合わせ先

国文学研究資料館 総務課 教育支援係

〒190-0014 東京都立川市緑町10−3
TEL:(050)5533-2915 FAX:(042)526-8604

※メールを送る際は[a]を@に変換してお送りください。
http://www.nijl.ac.jp/~kyodo/soken.files/

所在地・アクセス

〒190-0014 東京都立川市緑町10−3
多摩都市モノレール「高松」駅下車、徒歩7分
JR中央線・南武線「立川」駅北口からバスで「立川学術プラザ」下車、徒歩1分


本学の募集要項はこちらから
http://www.nijl.ac.jp/~kyodo/soken.files/contact/