帝京大学大学院 教職研究科(教職大学院)

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
カリキュラム
一般入試
入試要項
Topics
関連する大学院
帝京大学大学院
この大学院の資料を請求する

一般入試 Topics

取得できる免許状の種類

小学校・中学校・高等学校教諭・特別支援学校教諭・養護教諭の専修免許状の取得が可能。また、小学校教諭一種免許状を希望する者に、3年修了プログラムを設定しています。小学校教諭一種免許状取得を希望する場合には、本教職大学院授業科目のほか、学部聴講生として必要な単位を修得することになります。

教員数

合計:31名
専任教員
17名
兼坦教員・兼任教員
14名

納入金

教職研究科
教職実践専攻
スクール・リーダーコース
1年修了プログラム※1
スクール・リーダーコース
2年修了(標準)
教育実践高度化コース
3年修了プログラム
(1年目の納入金)※2
教育実践高度化コース
2年修了(標準)
入学金
〈入学時のみ〉
69,800円
200,000円
200,000円
授業料
(半期分)
600,000円
600,000円
(300,000円)
400,000円
(200,000円)
施設拡充費
(半期分)
142,000円
142,000円
(71,000円)
142,000円
(71,000円)
学生傷害保険費
〈入学時のみ〉※3
1,000円
1,750円
2,600円
入学手続時
納入金額
-
572,750円
473,600円
後期分※4
371,000円
271,000円
初年度納入金額合計
812,800円
943,750円
744,600円

※1 スクール・リーダーコースの1年修了プログラムについては、納入金額が変更になることがあります。
    また、納入金の分納制度はありません。
※2 3年修了プログラムを履修する場合、1年目の授業料を減免する措置があります。
    2年目以降は、2年修了(標準)と同じ授業料です。
※3 学生傷害保険費は変更になることがあります。
※4 後期分の納入方法については、本学より通知します(なお、後期分の納入期限は2018(平成30)年10月末日です)。

帝京大学グループ優遇制度

 本教職大学院では、帝京大学グループの大学院・大学・短期大学出身者に対し、入学金を半額にする減免措置があります。

帝京大学グループ校

  • 帝京大学
  • 帝京平成大学
  • 帝京科学大学
  • 帝京短期大学
  • 帝京大学短期大学
  • 帝京学園短期大学

※名称変更により校名が変更になった場合でも、さかのぼって適用します。
※各大学の大学院修了者についても適用します。

奨学金制度

教員採用選考試験合格者への教職大学院学費免除制度

本教職大学院在籍中または帝京大学学部課程在籍中に公立学校の教員採用選考試験に合格し、教育委員会の定める着任特例措置を利用した学生に学費(授業料と施設拡充費)を免除する制度です。

帝京大学大学院冲永奨学生制度

教育実践高度化コースには、入学試験において本学が定める基準点以上の成績優秀者を奨学生とし、授業料の50%または25%を減免する制度があります。2年次以降も本学の定める期間に申請し、選考により奨学生として採用された場合は同様の減免を受けることが可能です。

日本学生支援機構奨学金(貸与)

無利子(第1種)と有利子(第2種)の2種類があります。

対象者 全学年
応募資格 人物・学力・家計が選考基準に該当すること
応募期間 春(4月の申込説明会への出席が必要です。学内の掲示板をご確認ください)

地方公共団体・民間育英団体の奨学金(貸与または給付)

その都度、学内の掲示板で連絡します。