天理大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
一般入試
入試要項
この大学院の資料を請求する

入試要項

入試日程

宗教文化研究科

名称 募集人員 出願日程 試験日 合格発表
外国人留学生
秋期
(一般)
(社会人)
6名※
郵送出願:2017年10月26日〜11月8日
[締切日の消印有効]
持参出願:2017年11月8日・9日
[午前9時から午後5時まで]
11月18日
11月24日
春期
(一般)
(社会人)
郵送出願:2018年1月5日〜1月24日
[締切日の消印有効]
持参出願:2018年1月24日・25日・26日
[午前9時から午後5時まで]
2月9日
2月16日

※社会人特別選抜若干名を含む

臨床人間学研究科

名称 募集人員 出願日程 試験日 合格発表
秋期
6名
郵送出願:2017年8月23日〜8月30日
[締切日の消印有効]
持参出願:2017年8月31日
[午前9時から午後5時まで]
9月8日
9月12日
春期
2名
郵送出願:2018年1月5日〜1月24日
[締切日の消印有効]
持参出願:2018年1月24日・25日・26日
[午前9時から午後5時まで]
2月9日
2月16日

体育学研究科

名称 募集人員 出願日程 試験日 合格発表
推薦
12名※
郵送出願:2017年9月13日〜9月20日
[締切日の消印有効]
持参出願:2017年9月20日・21日・22日
[午前9時から午後5時まで]
9月30日
10月3日
秋期
(一般)
(社会人)
郵送出願:2017年10月26日〜11月8日
[締切日の消印有効]
持参出願:2017年11月8日・9日
[午前9時から午後5時まで]
11月18日
11月24日
春期
(一般)
(社会人)
郵送出願:2018年1月5日〜1月24日
[締切日の消印有効]
持参出願:2018年1月24日・25日・26日
[午前9時から午後5時まで]
2月9日
2月16日

※社会人特別選抜若干名を含む

出願資格

宗教文化研究科

つぎの各号の一に該当する者。

  1. 学校教育法第83条に定める大学を卒業した者および2018(平成30)年3月までに卒業見込みの者
  2. 学校教育法第104条第4項の規定により、大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者および2018(平成30)年3月までに授与される見込みの者
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  4. 文部科学大臣の指定した者
  5. 大学を卒業した者と同等以上の学力があると本大学院が認めた者

ただし、社会人特別選抜については、上記 1 および 2 に該当する者で、社会人としての経験を有する者。
外国人留学生選抜については、外国籍を有し、日本国外に在住する者で上記3から5に該当し、かつ本大学院での研究に必要な日本語能力を有する者。

※推薦については、本学ホームページもしくは学生募集要項をご参照ください。

臨床人間学研究科

つぎの各号の一に該当する者。

  1. 学校教育法第83条に定める大学を卒業した者および2018(平成30)年3月までに卒業見込みの者
  2. 学校教育法第104条第4項の規定により、大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者および2018(平成30)年3月までに授与される見込みの者
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  4. 文部科学大臣の指定した者
  5. 大学を卒業した者と同等以上の学力があると本大学院が認めた者

体育学研究科

つぎの各号の一に該当する者。

  1. 学校教育法第83条に定める大学を卒業した者および2018(平成30)年3月までに卒業見込みの者
  2. 学校教育法第104条第4項の規定により、大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者および2018(平成30)年3月までに授与される見込みの者
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者
  4. 文部科学大臣の指定した者
  5. 大学を卒業した者と同等以上の学力があると本大学院が認めた者

ただし、社会人特別選抜については、上記 1 および 2 に該当する者で、社会人としての経験を有する者。

また、推薦入試については、上記 1 から 5 に加えて、以下のいずれかに該当する者。

(1)学内型

※本学ホームページもしくは学生募集要項をご参照ください。

(2)スポーツ競技型
つぎのいずれかの要件を満たし、かつ出願までに大学院研究指導担当教員の面談を受けた者。

  1. スポーツの競技成績が優秀で、大学院入学後も学修に努めながらスポーツ競技を継続する意志がある者(自己推薦・学内外)
  2. スポーツの競技指導者として、顕著な指導実績を有し、大学院入学後にスポーツ教育やスポーツ科学の学修に努め、修了後は科学的根拠に基づいた指導をめざす者(自己推薦・学内外)
  3. 学校法人天理大学が所管する教育機関等で体育・スポーツや運動の指導に携わり、大学院入学後にスポーツ教育やスポーツ科学の学修に努め、修了後は科学的根拠に基づいた指導をめざす者で、所属長の承諾を受けた者(自己推薦)

※「競技成績が優秀」とは、高校までの競技成績を除き、団体・個人種目に関わらずレギュラー・メンバーとして、地区大会(関西選手権や東日本インカレなどの大会に相当)でベスト4以上、全国大会(全日本大学選手権などの大会に相当)でベスト8以上の競技成績を示す。
※「顕著な指導実績」とは、学校教育における部活動や各年代の競技種目で、地区大会あるいは全国大会での競技成績を有する選手の指導実績を示す。

選考方法

宗教文化研究科

◆秋期(選考:11月18日)

<外国人留学生選抜>
書類選考を行い、選抜します。

<一般選抜>
「科目試験[総合科目I(英語)・総合科目II(専門知識)]」「面接(研究計画書の評価を含む口頭試問)」を行い、選抜します。

<社会人特別選抜>
「科目試験(英語)」「課題小論文(宗教研究に関する内容)」「面接(研究計画書の評価を含む口頭試問)」を行い、選抜します。

◆春期(選考:2月9日)

<一般選抜>
「科目試験[総合科目I(英語)・総合科目II(専門知識)]」「面接(研究計画書の評価を含む口頭試問)」を行い、選抜します。

<社会人特別選抜>
「科目試験(英語)」「課題小論文(宗教研究に関する内容)」「面接(研究計画書の評価を含む口頭試問)」を行い、選抜します。

臨床人間学研究科

◆秋期(選考:9月8日)

第1次選考として「科目試験[総合科目I(特に英語の読解力を判断する試験)・総合科目II(論述を通しての思考力、表現力、独創性などを判断する試験)]」を行い、第1次合格者のみ第2次選考(午後5時から)として「面接」を行い、選抜します。

◆春期(選考:2月9日)

「卒業論文」(心理学に関するレポート)を評価し、併せて「面接」を行い、選抜します。

体育学研究科

◆推薦(選考:9月30日)

「課題小論文(体育学に関する内容)」および「面接(口頭試問を含む)」を行い、選抜します。

◆秋期(選考:11月18日)

<一般選抜>
「書類評価(研究計画書)」「科目試験[総合科目I(英語)・総合科目II(専門知識)]」「面接(口頭試問を含む)」を行い、選抜します。

<社会人特別選抜>
「書類評価(研究計画書)」「課題小論文(体育学に関する内容)」「面接(口頭試問を含む)」を行い、選抜します。

◆春期(選考:2月9日)

<一般選抜>
「書類評価(研究計画書)」「科目試験[総合科目I(英語)・総合科目II(専門知識)]」「面接(口頭試問を含む)」を行い、選抜します。

<社会人特別選抜>
「書類評価(研究計画書)」「課題小論文(体育学に関する内容)」「面接(口頭試問を含む)」を行い、選抜します。

入学検定料

35,000円