東京工科大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
一般入試
入試要項
Topics
この大学院の資料を請求する

一般入試 Topics

学びを支援する制度

T・A(ティーチング・アシスタント)制度は、大学院生が教員の教育補助員として学部教育における実験、実習、演習科目の教育補助活動に従事し、給与を得るものです。教えることによって学びが深められ、学費の支えにもなるため多くの大学が設けていますが、本研究科では特に、学部と連携して学習・研究を妨げない時間割を組み、十分な謝金を提供する手厚い制度となっています。

大学発のベンチャーを推進

これからの産業の一角を担うであろう“新規事業(ベンチャー)”を推進する人材の育成をめざすアントレプレナー専攻は、他の大学院に類のないユニークな存在です。さまざまな経歴を持つ教員による実践的な教育カリキュラムを展開しています。

多くの留学生を受け入れ

バイオ・コンピュータ・メディア・アントレプレナーといった特徴的な専攻を有する大学院のため、アジア、中東、南米などさまざまな国からの留学生を受け入れています(授業は日本語で行われるため、一定の日本語能力が必要です)。