横浜市立大学大学院
生命医科学研究科 生命医科学専攻

[公立]

基本情報

生命科学と医学を融合した最先端の「生命医科学」の教育研究を
理化学研究所と連携して行う

生命医科学研究科では、現代生物学における重要な基盤科学である構造生物学を重要な柱とし、同時に医科学への応用展開力を身に付けた人材の育成を重視し、生命医科学に関する基礎的かつ応用的な研究に取り組んでいます。そのような研究の場で、おのおののバックグラウンドを生かしつつ、自らのさらなる可能性を探求する熱意ある学生を求めます。
http://www.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/

研究科・専攻

試験区分 定員
博士前期課程
(修士課程)
学外推薦   5名
第一期募集  15名
第二期募集 若干名
博士後期課程
(博士課程)
第一期募集 5名
第二期募集 5名

※博士前期課程において定員に満たなかった場合、博士後期課程第二期募集と同日程で第三期募集(若干名)を行うことがあります。

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講    通信制大学院   
長期履修制度 修業年限1年
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス  
独自奨学金・学費減免    

項目の説明

データ思考イノベーティブ人材フェローシップ(博士後期課程のみ)

研究活動に専念することにより、科学技術イノベーションの創出に資することを目的とするフェローシップ制度です。
審査に通過するとともに、在学中に必須プログラムへの参加等の要件充足を条件に、生活費相当額と研究活動経費を給付します。
(休職中を含め社会人、日本学術振興会特別研究員、国費留学生、本国から公的な奨学金等を得ている留学生は対象外です)

長期履修制度(社会人のみ)

修業年限を超えた在学期間の授業料が8割免除されます。
(職業を有し、長期履修計画を許可された学生)

早期修了制度

要件を満たすことで、最短3年(博士前期1年、博士後期2年)で修士学位と博士学位が取得可能です。
博士後期課程のみの場合は最短1年で博士学位が取得可能です。

独自奨学金・学費減免

●奨学金制度
日本学生支援機構・各種団体の奨学金

●YCU給付型奨学金(授業料減免)
経済的理由により授業料納付が困難な方を対象に、当該年度分の授業料を全額または半額免除する制度

経済的なサポートの一覧はこちら:https://www.yokohama-cu.ac.jp/students/scholarship/index.html

問い合わせ先

横浜市立大学 鶴見キャンパス事務室(入試担当)

〒230-0045 横浜市鶴見区末広町1-7-29
TEL:(045)508-7201 FAX:(045)505-3531

http://www.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/

所在地・アクセス

鶴見キャンパス

〒230-0045  横浜市鶴見区末広町1-7-29
JR京浜東北線「鶴見」駅東口および
京浜急行線「京急鶴見」駅から川崎鶴見臨港バス鶴08系統「ふれーゆ」行きで約15分、「理研・市大大学院前」下車
JR鶴見線「鶴見小野」駅下車徒歩15分

本学の資料請求はこちらから
http://www.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/admis/guide_method/index.html