横浜市立大学大学院 生命医科学研究科 生命医科学専攻研究科の研究室

分子細胞医科学 研究室

1) 真核細胞における転写調節機構の解明
2) 転写開始因子によるmRNAの運命決定機構の解明
3) 微小管制御を介した細胞極性制御機構の研究
4) 脊髄小脳変性症の発症メカニズムの研究

出芽酵母を主な実験材料とし、分子生物学・分子遺伝学的な手法を駆使して、真核細胞における転写制御機構ならびにmRNAの運命決定機構の解明を目指した研究に取り組んでいます(古久保)。また動物細胞を使った生化学・細胞生物学的な研究をノックアウトマウスの解析に組み合わせながら、新しい微小管制御機構や、その破綻に起因する神経細胞の構造・機能異常の研究を進めています(鈴木)。

大学院・研究科名横浜市立大学大学院 生命医科学研究科 生命医科学専攻
分野名細胞医科学部門
代表教員名古久保 哲朗
鈴木 厚
キーワード転写因子、出芽酵母、微小管、細胞極性、神経細胞
大学院公式サイトhttp://www-mls.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/
研究室公式サイトhttp://www-mls.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/mcbl/