横浜市立大学大学院 生命医科学研究科 生命医科学専攻研究科の研究室

創薬再生科学 研究室

疾患関連タンパク質のプロテオーム解析
タンパク質複合体の翻訳後修飾のプロテオーム解析

プロテオーム解析に必要な質量分析装置とその周辺技術を開発し、開発された技術を用いて、卵巣癌、前立腺癌、肺癌、川崎病などに関連するタンパク質を検出・同定すると共に、その診断マーカーあるいは創薬ターゲットとしての有用性を検証する研究を行っています。また、プロテアソームなどの巨大タンパク質質複合体の構成因子の翻訳後修飾を網羅的に分析し、修飾基の役割を明らかにする研究も行っ ています。
また、精子形成と組織再生に関する研究を進めています。

大学院・研究科名横浜市立大学大学院 生命医科学研究科 生命医科学専攻
分野名オミックス部門
代表教員名川崎 ナナ
小川 毅彦
川崎 博史
キーワード翻訳後修飾、蛋白質、プロテオーム、プロテオミクス
大学院公式サイトhttp://www-mls.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/
研究室公式サイトhttp://www.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/proteome/

生体機能医科学 研究室

1)神経系の発生・再生の分子機構と再生医学への橋渡し研究(竹居光太郎)
2)細胞骨格因子の構造機能解析(林郁子)
3)膵島β細胞、副甲状腺、皮膚の分化・機能維持と破綻の分子機構(片岡浩介)

生体の機能は、様々な環境変化に対応できるように発揮・調節されます。私達は、細胞骨格因子の構造と機能、神経系の発生・再生の機構、多様な細胞機能の獲得・維持といった諸問題を、分子・細胞・生物個体のレベルで理解するため、分子生物学・生化学・構造生物学などを駆使し、医学・医療への展開に向けて追求しています。

大学院・研究科名横浜市立大学大学院 生命医科学研究科 生命医科学専攻
分野名生体医科学部門
代表教員名竹居 光太郎
片岡 浩介
林 郁子
キーワード神経発生・再生、微小管、結晶構造解析、転写調節因子、シグナル伝達
大学院公式サイトhttp://www-mls.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/
研究室公式サイトhttp://www-mls.tsurumi.yokohama-cu.ac.jp/mmb/