桜美林大学大学院

[私立]

研究科・専攻

グローバルコミュニケーション実践研究学位プログラム(修士課程)(日本語教員養成大学院課程を含む)

コミュニケーション理論および応用言語学の視点をあわせ持つ、多文化共生社会のリーダーとなり得る日本語教員およびコミュニケーションスペシャリストを育成します。
そのために理論と実践のバランスを考えたカリキュラムをデザインしました。
コミュニケーション、日本語教育といった実践領域に係る科目を置き、理解を深めたい研究分野、職業分野に応じてさらに専門性を高めることができるようになっています。
詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

心理学実践研究学位プログラム(博士前期課程)(臨床心理分野・ポジティブ心理分野)

臨床心理学、ポジティブ心理学を基礎学問として、心の健康や豊かな生活に関する研究と実践を行い、心の専門家及び優れた研究者を養成します。本邦初となるポジティブ心理分野のプログラムでは、介入実践の基盤となる社会的スキル訓練や認知行動療法、動機づけ面接法などの基本的な心理技法を修得。学術的研究者はもちろん高度な専門的職業人として不可欠な能力を培うことができます。 臨床心理分野では、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の「臨床心理士」取得のための受験資格が得られます。また、両分野において国家資格である「公認心理師」についても対応カリキュラムが整備されています。
詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

経営学学位プログラム(博士前期課程)

「経営学研究コース」「MBAコース」の2つのコースを用意し、複雑化する国際競争社会で的確な企業経営の判断ができる知識、スキル、発想、戦略的思考、柔軟性、ナレッジ変換・コンセプト化、リスクテイクを兼ね備えた高度専門職業人を養成しています。
例えばMBAコースでは、エンターテインメント産業やアジアをフィールドとしたビジネス、そして起業や組織において新たなビジネスモデルを創造できる高度専門職業人の養成にフォーカス。各分野の実務家教員との双方向方の実践的な講義やゼミで実践力を磨きます。
世界中からの学生、教員、実務家が集う新宿キャンパス。事業創造コースでは実際にビジネスを立ち上げるためのインキュベーションセンターを設置するなど、ビジネスを実践的に学ぶための環境も充実しています。
詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

大学アドミニストレーション実践研究学位プログラム(通信教育課程)(修士課程)

大学の行政・管理・運営にわたる専門的知識・能力を有する大学経営の専門家「大学アドミニストレーター」を養成します。様々な社会問題や地球環境問題、さらにはデジタルトランスフォーメーションのような技術革新の問題などを抱える時代に、ますます期待が大きくなる大学。時代の行方を左右するこの教育の場で組織の中心になり、先導してリーダーになれる人材を育てます。
日本で唯一の通信教育課程。全国の大学職員の方や経営者の方が集い全国の様々なリアルな課題に触れることができます。また20年にわたる実績で、全国に拡がるOB・OGのネットワークが学修と修了後にも大きな力となります。
※同時双方向形式のオンライン講義も実施
詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

老年学学位プログラム(博士前期課程)

国内大学院で唯一のプログラム 高齢者のより広範な社会的参加を実現するための専門的知識・能力を有する高度専門職業人及び研究者を養成します。多職種連携の実践も行われるようになった医療・福祉の実践分野。医学、看護学、福祉学など既存の専門分野だけでなく、心理学、社会学、経済学など社会科学の専門分野との学際的な研究の推進役を担う人材を養成します。
高齢社会と・少子高齢化など日本を始めとして先進国が抱える社会問題は高齢者だけの問題ではなく、それに関わる全ての人、社会問題です。もはや単一の学問では解決できない、この未来へと続く問題に広い視野で向き合える人材育成を行います。
詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

老年学学位プログラム(博士後期課程)

学際的な視点から、高齢社会の諸問題を的確に研究し、解明する能力を有する高度な専門研究者、及び実践的応用の可能な能力を有する高度専門職業人を養成します。
複数の、しかも専門分野の異なる教員の指導を受けることにより、大きく変化しつつある現代社会の高齢者を取り巻く課題を広い視野で導き出し、さまざまな角度から学際的に研究することがます。さらに博士論文を提出するための資格試験で学生のモチベーション向上と論文の質の向上を図る「Comprehensive Examination」を導入。これまで閉鎖的になりがちとも言われた博士論文作成までのプロセスがよりオープンになります。
詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

国際学術研究学位プログラム(博士後期課程)

経営学・心理学の学術分野について、複合的な学修と学際的な研究活動で、国際的に通用する学術的研究者や高度な専門職業人を養成します。オリジナリティの高い研究を目指す研究者や高度な専門的職業人の養成に向け、博士後期課程で学ぶべき基盤の構築からはじめるユニークな教育課程を編成。独創性の高い研究活動と論文作成を支援します。
グローバル化が加速し複雑化する時代を見据え、経営学・心理学それぞれの複数の担当教員の横断的なきめ細やかな指導を行います。さらに、Comprehensive Examinationを導入。これまで閉鎖的になりがちとも言われた博士論文作成までのプロセスがよりオープンになります。
詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。


本学の募集要項はこちらから
https://www.obirin.ac.jp/academics/postgraduate/