目白大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
一般入試
入試要項
Topics
この大学院の資料を請求する

研究科・専攻

国際交流研究科

徹底した実学志向で世界の「共存」と「交流」を研究

今世紀は、世界の国々や地域それぞれが「共存」と「交流」に基づいて人類の平和に貢献すべき時代です。国際交流に関する諸学問も、従来のような地域的・局所的に限定した研究だけでは不十分であり、比較・総合・関係などの方法原理を基礎にしながら、人類が「共によく生きる」ことに貢献できるものでなければなりません。国際交流研究科国際交流専攻では、このような時代の潮流を受け、さらには先取りしながら「共存」と「交流」という実践課題を果たすために徹底した「実学的研究教育」を目指します。
そのような視点から、政治・経済・地域研究など社会科学的分野に焦点を当てた「国際・地域社会コース」と、歴史・思想・文化比較など人文科学的分野に焦点を当てた「地域文化・交流コース」の2つの科目群を設置。各自の研究テーマに沿った科目を自由に選択しながら、修士論文の作成を行っていきます。
学部新卒者のみならず、社会人や外国人留学生にも広く門戸を開き、多様な学生が互いに触発し合い、研鑽する環境を整えていることも特徴の1つです。昼夜開講制を導入するとともに、半期完結型のセメスター制度により、1つの科目が原則として半年ごとに完結する授業体制を展開しています。
2017年度オープンキャンパス・進学相談会

心理学研究科

心の健康を支えるプロフェッショナルを養成

心理学研究科は、昼夜開講制をとり、広く学びの機会を提供しています。修士課程では心理学の諸分野で活動できる高度な専門能力を持つ職業人の養成を目指し、現代心理学専攻と臨床心理学専攻を設け、それぞれ固有の教育研究を進める一方で、相互に連携して幅広い領域から体系的に学ぶことも可能です。
現代心理学専攻のねらいは、社会と人間との関わりに重点を置いた諸問題・諸課題について、心理学的な視点から分析を行い、専門的知識と方法論を駆使して研究を行うことです。そして、そのような研究を遂行するための高度な専門知識と柔軟な知恵とを兼ね備えた人材を育成することを目指します。具体的には、現代社会に精通した研究者、カウンセラーなどの援助・支援の専門家を養成しています。
臨床心理学専攻は、高度な専門的職業人、すなわち心理臨床の第一線で活躍できる人材の育成を目指します。単に基礎的・理論的研究だけではなく、実践に直接つながるアセスメントや心理療法、カウンセリング技術の修得、実践に裏付けられた教育研究を行います。なお、本専攻は、「公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会」の第1種指定大学院に指定されています。臨床心理士資格試験を受験するには、同協会の指定を受けた大学院修士課程(または博士課程)の修了が必要です。また修了後、心の専門家として一定水準以上の基本的な知識と技能を有することを目的に、学内外の実習に力を入れています。
心理学専攻博士後期課程は、修士課程における教育研究を深化、発展させ、自立して研究活動を行うために必要な高度の研究能力およびその基礎となる豊かな学識を培うことを目的としています。社会心理学、発達心理学、健康心理学、カウンセリング心理学、臨床心理学の5つの研究分野を柱に人間の心理的特性の総合的究明を目指します。
2017年度オープンキャンパス・進学相談会

経営学研究科

グローバルスタンダードに立った企業経営の専門的職業人を養成

経営学研究科は科学的な方法を重視し、数量的かつ実証的なアプローチを採用して、実際の経営諸問題に対応し得る能力を涵養することを目的としています。また、国際的なスタンダードに沿って企業の実務に適応できる人材の育成を目指しています。そのため、授業方法は実学を重視し、講義だけではなくケーススタディ、問題演習、実践的実習などによる実用教育を徹底しています。
経営学専攻修士課程は、会計学分野と経営学(経営管理)分野に関する教育研究を目的としており、修了要件には修士論文と特定課題論文の2つのコースが設けられています。近年、税理士試験科目の免除措置を目指す学生の入学を多数受け入れており、会計学と税法の基礎理論の再入門から最先端の研究まで学生のレベルに即した教育を展開し、税理士と成りうる人材の育成にも力を入れています。また、昼夜開講制を採用し、実践をより重視する企業の経営者や社会人の求めにも十分応えうるカリキュラムを編成しています。最新の理論を体系的に学び、実際に議論する中で、経営の理論や原理をじっくりと身につけた高度専門職業人を養成。「専門能力を持ったプロの人材を育成する」という本研究科のポリシーをふまえて指導にあたっています。
会計学、租税法、経営組織論、人的資源管理論、ホスピタリティ・マネジメント、マーケティングなどの各分野における授業科目、ならびに各分野の経営学特別演習(ゼミナール)における研究を通じ、国際的な感覚を涵養し、さらには経営に関する実学の応用力を育成していきます。
修了要件の特定課題論文コースでは、修士課程の目的に応じて適当と認められた場合に、特定の課題についての研究成果の審査をもって、修士論文の審査に代えることができます。
博士後期課程は、会計学、管理会計学、経営組織論、経営戦略論、経営工学、オペレーションズ・リサーチ、経営経済学、経営統計学、マーケティング、流通経営論の10分野において、担当教員が博士論文の指導を行います。大学、研究所などで活躍しうる豊かな創造性と、高度の研究能力を備えた人材を育成することを目的とし、国内外の主要な学会での研究報告と学会誌への論文掲載を目標として教育を展開しています。
2017年度オープンキャンパス・進学相談会

生涯福祉研究科

生涯福祉の考え方をベースに、社会福祉領域ならびに保育・発達支援領域の科目を配置

「一生涯(ライフサイクル)」という視点で、乳幼児期に始まる保育・発達支援から老年期における介護支援まで、あらゆる世代において多様化・深刻化する今日的福祉課題を体系的に研究します。生涯福祉に関する教育研究を進めるにあたっては、倫理、権利擁護、精神医学、教育学、心理学などに関する諸学問を福祉に統合していくのが特徴です。このため教授陣に、社会福祉領域のみならず教育学・心理学・医学分野を専門とする教育研究者を数多く配置しています。
本研究科は、教育研究の柱として「社会福祉」と「保育・発達支援」という2つの研究領域を設定。1年次に開講される基幹科目により、生涯福祉に関する基礎的素養を身につけた後、本人の興味・関心に応じて社会福祉領域および保育・発達支援領域における今日的課題について学び、演習を通して高度で専門的な援助技術を修得します。基礎から専門、演習という履修により、自らの研究課題を特定しながら修士論文の研究・作成へと移行できるよう、体系的なカリキュラムを編成しています。1つの専攻でありながら、修了時には自身の履修科目および修士論文の内容によって修士(社会福祉学)または修士(保育学)のいずれかの学位を取得することが可能です。
学生は入学時から修士論文作成まで一貫して、指導教員から個別指導を受けます。履修モデルに沿った科目選択のアドバイスや、修了後の進路を見据えた履修指導のほか、修士論文については「特別研究I〜IV」により2年間の一貫指導を行います。正規の授業で修士論文指導を保証している点は、本研究科の大きな特色です。
入学時点で幼稚園教諭一種免許状を保持している方は、本専攻で指定された科目を履修した場合に幼稚園教諭専修免許状を取得できます。また、幼稚園教諭一種免許状の保持者は目白大学の教職課程科目を科目等履修生(教職履修生)として履修することにより、通常は3年かかる小学校教諭一種免許状を最短2年で取得できます。
2017年度オープンキャンパス・進学相談会

言語文化研究科

3つの言語・言語文化圏について、実践的研究を展開

言語文化研究科には、「英語・英語教育専攻」「日本語・日本語教育専攻」「中国・韓国言語文化専攻」の3つの専攻があり、各言語や言語文化、言語教育のスペシャリストを養成します。

英語・英語教育専攻には、「英語文化」「英語教育」の2つの専門分野があります。「英語文化」の分野は、英米語圏の言語文化・文学研究および高度な英語運用能力の育成を中心とする科目群で構成されています。「英語教育」の分野は、中学・高校の英語の授業や英語教育に関する理論的・実践的研究に加え、語学力や教育能力の育成を中心とする科目を配置しています。さらに本専攻では、国際的行動力と実用的語学力を養うために、海外で実施される外国語教育に関する研究会やプログラムへの参加を奨励しています。また、「修士論文」に代えて、より実践的な授業研究などを中心課題とする「研究報告書」を選択することも可能です。
本専攻で指定科目を履修した場合、中学校教諭専修免許状「英語」(注)と高等学校教諭専修免許状「英語」(注)が取得できます。

(注)原則として入学時点で該当教科の中学校教諭一種免許状または高等学校教諭一種免許状を取得していること。ただし、一種免許状を持っていない場合でも、目白大学の教職課程科目を科目等履修生(教職履修生)として履修することにより専修免許状が取得できる。

日本語・日本語教育専攻には、「日本語学コース」と「日本語教育学コース」の2コースを設置しています。国際社会において日本の影響力が増大している現在、外国語としての日本語教育の重要性は高まる一方です。学生はこの2コースの科目群を履修することにより、国語と外国語という両面から日本語を研究することができます。「日本語学コース」は、日本言語文化の研究や高度な日本語運用能力の育成を目的とする科目のほか、古典や近現代の日本語学を中心に展開。「日本語教育学コース」は、実践研究や教育能力の育成を課題に、学習支援や教材開発といった科目も開設しています。さらに「臨地研究」により各自のテーマを掘り下げ、修士論文の作成に臨みます。
本専攻の修了者は、中学校教諭専修免許状「国語」(注)と高等学校教諭専修免許状「国語」(注)が取得できます。

(注)原則として入学時点で該当教科の中学校教諭一種免許状または高等学校教諭一種免許状を取得していること。ただし、一種免許状を持っていない場合でも、目白大学の教職課程科目を科目等履修生(教職履修生)として履修することにより専修免許状が取得できる。

中国・韓国言語文化専攻は「中国言語文化コース」と「韓国言語文化コース」から成り、東アジアの諸国・諸地域の言語と文化について深く理解し、意思疎通を図ることのできる高度な知識と能力を持った人材を育成します。「中国言語文化コース」は、中国語圏の言語文化を研究する科目に加え、高度な中国語運用能力を育成するために翻訳や通訳、言語表現などの科目も開設。「韓国言語文化コース」は、韓国語圏の言語文化や文学を研究する科目はもちろん、韓国語教育の現場で役立つ科目を設けているのも特色です。さらに、東アジアの言語文化を包括的に理解するため、東アジアの古典や現代文化を学ぶ専攻共通科目も開設。研究科共通科目や他コースの科目と併せて履修することにより、複眼的な研究が可能となります。また現地での調査・研究を重視し、短期や長期の「臨地研究」を利用して、日本国内のほか、中国、台湾、香港、韓国で自主的に研修や調査活動を行うことも可能です。
本専攻の修了者は、「外国語としての韓国語教育資格」(Teaching Korean as a Foreign Language)(注)を取得できます。

(注)韓国の協定校などと本学が共に認定するもので、大学の科目等履修を要する。韓国語教育の有資格者として認定される。

2017年度オープンキャンパス・進学相談会

看護学研究科

看護マネジメント学など3分野を柱に看護の高度専門職業人を養成

保健医療関連分野の一層の充実を目指し、独立行政法人国立病院機構埼玉病院(埼玉県和光市)敷地内に開設されている研究科です。社会人向け大学院として有職者に配慮した平日夜間・土曜開講制を採用しており、キャリアを中断せずに学ぶことが可能です。
「看護マネジメント学分野」「コミュニティ看護学分野」「ウィメンズヘルス看護学分野」の3分野を柱とするカリキュラムを展開。それぞれの教育・研究を進めるうえで共通基盤となる知識体系として、人間理解、環境生命科学、科学的思考、教育、倫理と看護理論を統合して、高度な専門性の修得を目指します。また、あらゆるライフサイクルにおける健康生活支援の専門性を学修できるよう配慮します。そのほか、専門職のキャリア形成に関する教育的機能や自己教育に関する専門知識、医療看護マネジメントについての科目も開講し、看護学の3分野の共通基盤となる知識体系を修得しつつ、各分野を相互に関連させながら学修できる教育課程を編成しています。
2017年度オープンキャンパス・進学相談会

リハビリテーション学研究科

総合的な支援力を備えたリハビリテーションの専門家へ

リハビリテーション学研究科は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のいずれかの資格を持っていることが入学の条件となり、3分野において包括的な支援力を持つリハビリテーションの高度専門職業人を養成することを目指しています。各学生が身につけてきた専門知識や経験をより深めるとともに、分野相互の職種間連携を視野に入れた教育課程を編成しています。
また、保健医療施設などでリハビリテーション職に就いている社会人が修学しやすいように、授業を基本的に平日夜間のみに設定しています。キャンパスは交通至便な新宿キャンパスで、多彩な経歴や専門分野を持つ人材が集まりやすい環境です。
2017年度オープンキャンパス・進学相談会