大阪大学大学院 文学研究科

[国立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
カリキュラム
この大学院の資料を請求する

基本情報

新時代の人文学研究をめざして

本研究科は、1948年に文学部の前身である法文学部(旧制)が開設されてから5年目の1953年に新制大学の大学院として設置。以来、人文学諸分野の拠点として学界をリードし、多くの優秀な研究者を育て、日本の人文学研究の水準向上に大きく貢献しています。

●多彩でユニークな専門分野やコース

本研究科の文化形態論専攻と文化表現論専攻(博士前期・後期課程)には23の専門分野があり、それぞれ学界をリードする教育・研究がなされています。なかには、他大学の大学院にはない専門分野や、共同研究によって各領域間の相互交流を図ることを目的とした専門分野も含まれています。
また、2007年度に設置された文化動態論専攻(修士課程)には4つのコースが置かれ、社会の急激な変化により、新たな枠組みを要求する文化的諸問題を解明するために、専門分野にとらわれない広域的な研究が行われます。

●実証研究の伝統と分野横断的で総合的な視点

自然科学であれ人文学であれ、研究の根幹は実証です。約半世紀の間、実証を根幹とした研究を進めてきた本研究科には、各学界で主導的な立場にある研究者が多く集まり、どの専門分野もそれぞれの領域の拠点となるに至っています。
一方、近年の「研究の細分化」によって、どの分野でも分野横断的で総合的な視点の喪失が大きな問題となっています。本研究科は、分野横断的で総合的な視点は、精緻な実証と背反するものではないという理念のもと、この現代的状況を克服しようとしています。

●社会と海外に開かれた大学

本研究科は、近年その必要性が叫ばれている「社会人の生涯教育」を半世紀も前から実践し、1998年度から社会人を院生として受け入れる制度を実施しています。
また、海外の多くの大学と学術交流協定を結んでおり、優秀で多彩な留学生が多数在籍していることも、本研究科の大きな特色です。

 

研究科・専攻

文学研究科
専攻 募集人員
修  士 博士前期 博士後期
文化形態論専攻 - 75名 41名
文化表現論専攻
文化動態論専攻 19名 - -

 

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講   通信制大学院  
長期履修制度 修業年限1年  
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス  
独自奨学金・学費減免

項目の説明

 

問い合わせ先

文学研究科 教務係

〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1-5
TEL:(06)6850-6111(代)
http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja

所在地・アクセス

阪急電車宝塚線「石橋」駅(急行停車)下車、東へ徒歩約15分
大阪モノレール「柴原」駅下車、西へ徒歩約10分


この大学院の資料を請求する