大阪総合保育大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
社会人入試
入試要項
この大学院の資料を請求する

研究科・専攻

児童保育研究科

【博士前期課程】
幼稚園、保育所等での実務経験のある社会人も幅広く受け入れ、少人数制で密度の濃い教育を実施しています。さらに、教員から院生への一方通行的な教育ではなく、常に院生の意見を求め、教員と院生が、また、院生同士が討論を繰り広げる相互教育を推進しています。理論をふまえながら、現場経験豊富な院生同士のやり取りを通して、理論に裏打ちされた現場で役立つ実践力を鍛えます。
子どもをトータルに理解するために、「保育・教育実践研究」と「子どもの健康研究」という、専門性に特化した2つの学びの領域を設けています。院生の取り組みたいテーマに合わせて、2つの研究領域担当教授の中から最適な教員が担当。修士論文の作成まで丁寧に指導します。

【博士後期課程】
「保育・教育実践研究領域」と「子どもの健康研究領域」という2つの専門領域によって、保育の質的向上をめざします。
保育・教育実践研究領域では、保育・教育に関する専門的・総合的研究を理論と実践との融合を強く意識して行い、多様化、複雑化した保育・教育上のさまざまな課題の解決に資する高度な専門性と優れた指導力を有する「実践的視野を兼ね備えた研究者」を育成します。
子どもの健康研究領域では、子どもの心身の健康に関する専門的・総合的研究を理論と臨床との融合を強く意識して遂行し、子どもの健康上のさまざまな課題の解決に資する高度な専門性と優れた指導力を有する「臨床的視野を兼ね備えた研究者」を育成します。


この大学院の資料を請求する