公立鳥取環境大学大学院

[公立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
この大学院の資料を請求する

基本情報

「人と社会と自然との共生」に基づく持続可能な社会の実現に寄与する高度専門職業人を育成

環境問題の解決には、地域における生活や経済活動・自然環境等多面的に考察した対策が必要です。公立鳥取環境大学大学院(環境経営研究科)では、環境学と経営学の両面から環境問題にアプローチ。「人と社会と自然との共生」に基づく持続可能な社会の構築を追求し、実現できる高度専門職業人を育成します。共通科目の「環境経営科目群」を設置するとともに、より専門性を高めるため、自然科学を軸とする「環境学専攻」、社会科学を軸とする「経営学専攻」を設置しています。

研究科・専攻

研究科 専攻 学位 募集人員
環境経営 環境学 修士(環境学) 10名
経営学 修士(経営学) 5名

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講 通信制大学院   
長期履修制度 修業年限1年
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス
独自奨学金・学費減免

項目の説明

長期履修制度

職業を有する等の事情により標準修業年限(2年)を超えて4年までの間に計画的に教育課程を履修し修了することを希望する場合に、長期履修制度を適用することができます。長期履修生は3年履修生と4年履修生があり、申請時にどちらかを選択することができます。

※学費は2年分を3年、または4年間で分割納入。

https://www.kankyo-u.ac.jp/faculty/grad/information/

独自奨学金・学費減免

経済的理由により授業料の納付が困難な場合や、学資負担者の死亡、風水災害の被災者等、入学後の特別な事由による家計急変で授業料の納付が困難な場合、授業料の半額(年間26万7900円)、または全額(年間53万5800円)を減免します。

※申請資格、学力基準あり。

※1年ごとに申請受付。減免は複数回受けることができるが、適用期間は修業年限(2年)内とする。

https://www.kankyo-u.ac.jp/faculty/grad/information/

問い合わせ先

入試広報課

〒689-1111 鳥取市若葉台北1-1-1
TEL:(0857)38-6720(直通)
FAX:(0857)38-6709
http://www.kankyo-u.ac.jp

所在地・アクセス

〒689-1111 鳥取市若葉台北1-1-1
●JR「鳥取」駅下車、バスで約20分
●JR「津ノ井」駅下車、徒歩約20分
●鳥取空港から車で約30分

<その他交通アクセス>

https://www.kankyo-u.ac.jp/about/access/access/


この大学院の資料を請求する