日本社会事業大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する

基本情報

社会福祉の理論研究や実践の創造を担う大学院

2016(平成28)年11月に創立70周年を迎えた本学は、全国で約150ある社会福祉系の大学の中で、唯一厚生労働省の委託によって運営されている大学です。国立大学に本格的な社会福祉学部がない状況の中で、日本の福祉人材育成のナショナルセンターとしての役割を担い、社会福祉の発展に大きく貢献してきました。

社会福祉学は、社会環境の変化とともに拡大し続けています。
本学大学院は、福祉の現場で求められる知識と技能(スキル)を身に付ける「福祉マネジメント研究科(専門職学位課程)」と、臨床実践家、政策・計画実践家として研究能力を高める「社会福祉学研究科(博士前期・後期課程)」の2つの研究科を設置しています。

●福祉マネジメント研究科(専門職大学院)
自らの実践力を振り返りながら学ぶ、また、学びながら実践するために、次の2つの形態を採用しています。

  1. 1年履修
  2. 2年長期履修 ※週末や夜間を利用して、働きながら学ぶことができる履修制度です。

2016年度からは、実践現場で求められている「福祉人材の育成と管理」を中核に据えたカリキュラムに再構築しました。
自らの実践を省察することを教育の中核に置き、質の高い福祉実践に有益な知識や理論を獲得したうえで自らの実践を振り返り、記述し、概念化し、評価し、次なる実践に結びつける、このサイクルを意図的に展開できる人材を育成します。

●社会福祉学研究科(大学院)
博士前期課程・・・個別指導を重視し、社会福祉理論・福祉政策・地域福祉・子ども家庭福祉・障害福祉・高齢者保健福祉などの「領域別研究」と「研究方法」の科目で構成され、講義・演習・実習・修士論文指導が体系的に学べます。

博士後期課程・・・博士論文指導と論文作成に至るまでの予備審査で編成されたカリキュラムにより、主指導教員と副指導教員から、最終審査までの各審査において効果的な指導を受けながら論文を作成します。

社会福祉問題の複雑化、社会福祉研究の学際化に対応するために、研究教育や臨床実践など、専門家として身に付けるべき「研究力」の修得を目的としています。
上智大学・明治学院大学・日本女子大学・東洋大学・淑徳大学・大正大学・立正大学・ルーテル学院大学・関東学院大学・立教大学・法政大学の各大学院で構成する社会福祉学専攻課程協議会に加盟しているため、他大学院の科目の委託聴講など、広いネットワーク構築と知識修得ができる環境が整っていることも特色です。

大学を卒業してさらに学びを深めたい方、福祉現場でさらにスキルアップをめざしたい方はもちろん、蓄積された経験を福祉で生かしてみたい方など、ぜひ本学大学院で学び、福祉の世界で活躍していただきたいと考えています。

研究科・専攻

研究科 専攻 課程 学位 募集人員 年数
福祉マネジメント 福祉マネジメント 専門職
学位
福祉マネジメント修士
(専門職)
60名 1年
長期履修2年
社会福祉学 社会福祉学 博士前期 修士(社会福祉学) 15名 2年
博士後期 博士(社会福祉学) 5名 3年

学び方

専門職学位課程(専門職大学院)

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講 通信制大学院   
長期履修制度 修業年限1年
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス
独自奨学金・学費減免   

項目の説明

博士前期・後期課程(大学院)

◆該当項目に○がついています
土日・夜間開講 通信制大学院   
長期履修制度 修業年限1年   
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス  
独自奨学金・学費減免   

項目の説明

問い合わせ先

入試広報課

〒204-8555
東京都清瀬市竹丘3-1-30
TEL:(042)496-3080
FAX:(042)496-3081
http://www.jcsw.ac.jp/

所在地・アクセス

清瀬キャンパス【大学院社会福祉学研究科】

〒204-8555  東京都清瀬市竹丘3-1-30
西武池袋線「清瀬」駅南ロ下車、西武バス「下里団地」行または「花小金井駅」行約6分「社会事業大学前」下車すぐ

文京キャンパス(サテライトキャンパス)【専門職大学院】

〒112-0002  東京都文京区小石川5-10-12
東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅から徒歩約5分