東洋英和女学院大学大学院(男女共学)

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
一般入試
入試要項
この大学院の資料を請求する

一般入試 入試要項

入試日程

◆修士課程
種別 研究科 募集
人数
出願期間
(消印有効)
試験日 合格発表 入学手続
(消印有効)
入学時期
2017年度
後期
人間科学
※人間科学専攻
(人間科学領域・
幼児教育コース)のみ
若干名 2017年
6月5日(月)
〜6月10日(土)
7月1日(土) 7月6日(木) 7月7日(金)
〜7月13日(木)
2017年
10月
国際協力 若干名
2018年度
前期
(秋季選抜)
人間科学
※人間科学専攻
臨床心理学領域
のみ
10名 2017年
8月12日(土)
〜8月18日(金)
(一次)
9月2日(土)
(一次)
9月7日(木)
9月15日(金)
〜9月22日(金)
2018年
4月
(二次)
9月9日(土)
(二次)
9月14日(木)
国際協力 10名 9月2日(土) 9月7日(木) 9月8日(金)
〜9月14日(木)
2018年度
前期
(春季選抜)
人間科学
人間科学専攻
(人間科学領域・
幼児教育コース)
19名 2018年
1月10日(水)
〜1月16日(火)
2月3日(土) 2月8日(木) 2月9日(金)
〜2月16日(金)
人間科学
人間科学専攻
臨床心理学領域
8名 (一次)
2月3日(土)
(一次)
2月8日(木)
2月16日(金)
〜2月22日(木)
(二次)
2月10日(土)
(二次)
2月15日(木)
国際協力 15名 2018年
1月10日(水)
〜1月23日(火)
2月10日(土) 2月15日(木)
◆博士後期課程
種別 研究科 募集人数 出願期間
(消印有効)
試験日 合格発表 入学手続
(消印有効)
入学時期
2018年度前期
(春季選抜)
人間科学 3名 2018年
1月10日(水)
〜1月16日(火)
(一次)
2月3日(土)
(一次)
2月8日(木)
2月16日(金)
〜2月22日(木)
2018年
4月
(二次)
2月10日(土)
(二次)
2月15日(木)

選考方法

◆修士課程
専攻 領域・コース 内容
人間科学 人間科学領域・幼児教育コース 筆記試験(小論文※注1)、面接
臨床心理学領域 第一次選抜試験:筆記試験(専門分野、英語※注2)
第二次選抜試験:面接
国際協力   筆記試験(小論文)、面接

(注1)1.人間科学領域の小論文試験は、出願時に選択した分野の出題を解答します。
    2.人間科学領域および幼児教育コースの小論文試験では、各分野またはコースの基礎的理解度を問う問題が出題されます。
(注2)臨床心理学領域の英語の試験では、専門領域の英文を読みこなす能力を問う試験を行います。英和辞典、英英辞典(電子辞書可)の使用を許可します。ただし、電子音はあらかじめ切っておいてください。辞書の貸し出しは一切いたしません。

◆博士後期課程
専攻 内容
人間科学 第一次選抜試験:筆記試験(専門分野、英語※注3)
第二次選抜試験:面接

(注3)英語の試験では、専門領域の英文を読みこなす能力を問う試験を行います。
英和辞典、英英辞典(電子辞書可)の使用を許可します。ただし、電子音はあらかじめ切っておいてください。辞書の貸し出しは一切いたしません。

学費・奨学金

◆修士課程
項 目 入学手続時
納付金
次期以降
納付金
入学金(入学時のみ納付)*1 300,000円
-
授業料 220,000円 220,000円
施設設備資金 70,000円 70,000円
教育充実費 30,000円 30,000円
学生教育研究災害障害保険料
(2年間分)*2
200円
-
620,200円 320,000円

(*1)本学の大学院修士課程修了者が再度修士課程に入学する場合、
または本学の学部、短期大学(部)および短期大学(部)専攻科卒業者の入学金は免除されます。
(*2)後期入学生は250円です。
(注)人間科学研究科臨床心理学領域入学者は学外実習費として、入学後に別途30,000円を徴収します。

◆博士後期課程
項 目 入学手続時
納付金
次期以降
納付金
入学金(入学時のみ納付)*1 300,000円
-
授業料 220,000円 220,000円
施設設備資金 70,000円 70,000円
教育充実費 30,000円 30,000円
学生教育研究災害障害保険料
(3年間分)
250円
-
620,250円 320,000円

(*1)本学の大学院修士課程修了者、 または本学の学部、短期大学(部)および短期大学(部)専攻科卒業者の入学金は免除されます。

奨学金・学費減免

大学院第一種奨学生のうち在学中に特に優れた業績を挙げたと日本学生支援機構が認定した者には貸与終了時に奨学金の全部または一部が免除される返還免除制度があります。
詳細は本学ホームページをご確認ください


この大学院の資料を請求する