立正大学大学院

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
一般入試
入試要項
Topics
社会人入試
入試要項
Topics
留学生入試
入試要項
この大学院の資料を請求する

留学生入試 入試要項

入試日程

◆A日程
課程種別 研究科 専攻 出願期間 試験日 合格発表日 手続締切日
修士 心理学 応用心理学 2017年
8月17日(木)
〜8月24日(木)
(必着)
9月2日(土) 9月8日(金) 9月22日(金)
対人・社会心理学
博士前期
(修士)・
博士後期
地球環境科学 環境システム学 2017年
7月6日(木)
〜7月13日(木)
(必着)
7月23日(日) 7月28日(金) 9月22日(金)
地理空間システム学
修士・博士 社会福祉学 社会福祉学 2017年
8月17日(木)
〜8月24日(木)
(必着)
9月2日(土) 9月8日(金) 9月22日(金)
修士 教育福祉学
修士 法学 法学
修士・博士 経済学 経済学
修士・博士 文学 仏教学 9月6日(水)
※注
英米文学
社会学
史学
国文学
哲学

※注  合否通知および入学手続関係書類は9月8日(金)付で発送。9月6日(水)は学内掲示および文学研究科ホームページにて発表。

◆B日程
課程種別 研究科 専攻 出願期間 試験日 合格発表日 手続締切日
修士 経営学 経営学 2017年
11月27日(月)
〜12月4日(月)
(必着)
12月9日(土) 12月15日(金) 2018年
1月5日(金)
◆C日程
課程種別 研究科 専攻 出願期間 試験日 合格発表日 手続締切日
修士 心理学 臨床心理学 2018年
1月18日(木)
〜1月27日(土)
(必着)
2月10日(土) 2月16日(金) 2月23日(金)
応用心理学
対人・社会心理学
博士後期 心理学
博士前期
(修士)・
博士後期
地球環境科学 環境システム学
地理空間システム学
修士・博士 社会福祉学 社会福祉学
修士 教育福祉学
修士 経営学 経営学
修士 法学 法学 2018年
1月18日(木)
〜1月27日(土)
(必着)
2月10日(土) 2月16日(金) 2月23日(金)
修士 経済学 経済学
博士後期
修士・博士 文学 仏教学 2月14日(水)
※注
英米文学
社会学
史学
国文学
哲学

※注  合否通知および入学手続関係書類は2月16日(金)付で発送。2月14日(水)は学内掲示および文学研究科ホームページにて発表。
*1 外国人留学生の国外からの出願期間は、上記出願期間の4週間前から開始し、2週間前に終了する(必着)。
*2 日曜・祝日および一般入学試験日は外国人留学生志願者の窓口受付は行わない。

出願資格【経営除く全研究科共通】(2016年度実績)

■心理学研究科
外国人留学生
博士後期課程、修士課程とも一般入学試験出願資格の(1)、(2)または(4)に該当し、次の各号を満たす者。
1.日本語の能力が入学後の学習に支障をきたさない程度に備わっている者。
2.出入国管理法および難民認定法第2条の2の別表第1に規定する「留学」の在留資格を有する者、および入学後、「留学」の在留資格を得ることができる者。

■地球環境科学研究科
外国人留学生
博士後期課程、修士課程とも一般入学試験出願資格の(1)、(2)または(4)に該当し、次の各号を満たす者。
1.日本語の能力が入学後の学習に支障をきたさない程度に備わっている者。
2.出入国管理法および難民認定法第2条の2の別表第1に規定する「留学」の在留資格を有する者、および入学後、「留学」の在留資格を得ることができる者。

■社会福祉学研究科
外国人留学生(修士課程)
一般入学試験出願資格の(1)、(2)または(4)に該当し、次の各号を満たす者。
1.日本語の能力が入学後の学習に支障をきたさない程度に備わっている者。
2.出入国管理法および難民認定法第2条の2の別表第1に規定する「留学」の在留資格を有する者、および入学後、「留学」の在留資格を得ることができる者。

■経営学研究科
外国人留学生(修士課程)
一般入学試験出願資格の(1)、(2)または(4)に該当し、次の各号を満たす者。
1.日本語の能力が入学後の学習に支障をきたさない程度に備わっている者。
2.出入国管理法および難民認定法第2条の2の別表第1に規定する「留学」の在留資格を有する者、および入学後、「留学」の在留資格を得ることができる者。
3.日本国内の大学または大学院を卒業・修了していない場合は、日本留学試験(2016年6月、11月)において、「日本語」ならびに「総合科目」を受験した者。
外国籍社会人志願者(修士課程)
外国人留学生と社会人の出願資格を共に有し、かつ、次の事項を満たす者。
・修士課程に2年間在籍することのできるビザを既に有している者。

■法学研究科
外国人留学生(修士課程)
一般入学試験出願資格の(1)、(2)または(4)に該当し、次の各号を満たす者。
1.日本語の能力が入学後の学習に支障をきたさない程度に備わっている者。
2.出入国管理法および難民認定法第2条の2の別表第1に規定する「留学」の在留資格を有する者、および入学後、「留学」の在留資格を得ることができる者。

■経済学研究科
外国人留学生
博士後期課程、修士課程とも一般入学試験出願資格の(1)、(2)または(4)に該当し、次の各号を満たす者。
1.日本語の能力が入学後の学習に支障をきたさない程度に備わっている者。
2.出入国管理法および難民認定法第2条の2の別表第1に規定する「留学」の在留資格を有する者、および入学後、「留学」の在留資格を得ることができる者。

■文学研究科
外国人留学生
博士後期課程、修士課程とも一般入学試験出願資格の(1)、(2)または(4)に該当し、次の各号を満たす者。
1.日本語の能力が入学後の学習に支障をきたさない程度に備わっている者。
2.出入国管理法および難民認定法第2条の2の別表第1に規定する「留学」の在留資格を有する者、および入学後、「留学」の在留資格を得ることができる者。

試験科目

研究科 専攻 科目
心理学 臨床心理学 専門、英語、口頭試問
応用心理学
対人・社会心理学
地球環境科学(注1) 環境システム学 外国語、専門:地球環境科学、口頭試問
地理空間システム学 外国語、専門:地理学、口頭試問
社会福祉学 社会福祉学 専門、英語、口頭試問
教育福祉学
経営学 経営学 外国人留学生:小論文、専門、口頭試問
外国籍社会人:社会人入試に準ずる
法学 法学 第一志望の専門科目、第二志望の専門科目(60分)/面接
経済学 経済学 基礎(経済システム・環境システム)、専門、口頭試問
文学 仏教学 宗学 専門、英語、口頭試問
仏教学
英米文学 A日程 口頭試問
C日程 専門(英米文学)、英語、口頭試問
社会学 専門、英語、口頭試問
史学 日本史
(考古学を含む)
専門、英語、口頭試問
東洋史
西洋史
国文学 専門、英語、口頭試問
哲学 専門、外国語、口頭試問

(注1)地球環境科学研究科の社会人入学試験は、一般入学試験と同様に行います。
※博士後期課程については、資料請求いただくかお問い合わせください。