早稲田大学大学院 情報生産システム研究科

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
カリキュラム
一般入試
入試要項
Topics
この大学院の資料を請求する

一般入試 入試要項

入試日程

2024年度の情報は公表された後にお知らせします。

◆国内出願(2022年度4月・9月入学)
修士課程、博士後期課程共通
入学時期 2023年4月 2023年9月
  7月入試 10月入試 2月入試 7月入試
入試区分
推薦入試・一般入試・社会人入試
選考方法
書類選考・面接試問
出願期間
(最終日消印有効)
2022年
5月30日(月)
〜6月17日(金)
2022年
9月5日(月)
〜9月22日(木)
2023年
1月10日(火)〜1月17日(火)
2023年
5月29日(月)
〜6月16日(金)
試験日
(いずれか1日)
2022年
7月8日(金)、
7月9日(土)
2022年
10月14日(金)、
10月15日(土)
2023年
2月3日(金)、2月4日(土)
2023年
7月7日(金)、
7月8日(土)
合格者発表
(国内出願・
国外出願ともに)
2022年
7月15日(金)
2022年
10月21日(金)
2023年2月10日(金) 2023年
7月14日(金)
第1次入学手続期間
(最終日必着)
2022年11月7日(月)〜11月14日(月)
2023年
2月22日(水)
〜3月1日(水)
2023年
4月3日(月)
〜4月10日(月)
2023年
7月24日(月)
〜7月31日(月)
第2次入学手続期間
2023年
3月上旬
2023年
8月中旬
◆国外出願(2023年度4月・9月入学)
修士課程・博士後期課程共通
入学時期 2023年4月 2023年9月
  7月入試 10月入試 12月入試 2月入試 6月入試
入試区分
推薦入試・一般入試・社会人入試
選考方法
書類選考
出願期間
(最終日必着)
2022年
5月30日(月)
〜6月17日(金)
2022年
9月5日(月)
〜9月22日(木)
2022年11月14日(月)
〜11月25日(金)
2023年
1月10日(火)
〜1月17日(火)
2023年
4月10日(月)
〜4月28日(金)
合格者発表
(国内出願・
国外出願ともに)
2022年
7月15日(金)
2022年
10月21日(金)
2022年12月22日(木)
2023年
2月10日(金)
2023年
6月12日(月)
第1次入学手続期間
(最終日必着)
2022年11月7日(月)
〜11月21日(月)
2023年
1月10日(火)
〜1月24日(火)
2023年4月3日(月)
〜4月17日(月)
2023年
6月16日(金)
〜6月30日(金)
第2次入学手続期間
2023年
3月上旬
2023年
8月中旬

※本研究科は、日本国内外を問わず、留学あっせん業者とは一切提携しておりません。

出願資格

修士課程

  1. 大学を卒業した者、または4月入学の場合は2023年3月31日までに、9月入学の場合は2023年9月20日までに卒業見込みの者
  2. 大学改革支援・学位授与機構により、学士の学位を授与された者、または4月入学の場合は2023年3月31日までに、9月入学の場合は2023年9月20日までに授与される見込みのある者
  3. 外国において通常の課程による16年の学校教育を修了した者、または4月入学の場合は2023年3月31日までに、9月入学の場合は2023年9月20日までに修了見込みの者
  4. 外国の大学やその他の外国の学校において、修業年限が3年以上である課程を修了することにより、学士の学位に相当する学位を授与された者、または4月入学の場合は2023年3月31日までに、9月入学の場合は2023年9月20日までに授与される見込みのある者
  5. 文部科学大臣の指定した者
  6. 大学に3年以上在学し、または外国において学校教育における15年の課程を修了、または4月入学の場合は2023年3月31日までに、9月入学の場合は2023年9月20日までに修了見込みの者で、当研究科において、所定の単位を優れた成績をもって修得したものと認めた者
  7. 当研究科において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、4月入学の場合は2023年3月31日までに、9月入学の場合は2023年9月20日までに22歳に達する者

※ a と f の「大学」は日本の文部科学省に認可された大学を指します。
※大学卒業までに16 年を要しない国で教育を受けて大学を修了した者、または上記f,g に該当するかどうかについては、出願期間開始前までに当研究科アドミッションズ・オフィスにお問い合わせの上、入学願書(様式1)と学力や業績を証明する資料(卒業証明書、成績証明書、経歴書、研究業績書、特許など)を送付してください。
※中国の大学の専科(3 年制)の卒業生には出願資格はありません。ただし、専科を卒業後に本科を卒業して16 年の学校教育を修了した場合は出願を認めます。
※特に成績優秀者に対し3 年修了時からの飛び入学もあります。出願期間開始前までに当研究科アドミッションズ・オフィスまでお問い合わせください。この場合、年齢が22 歳未満の者も対象となります。

博士後期課程

  1. 修士または修士(専門職)もしくは法務博士(専門職)の学位を得た者、または4月入学の場合は2023年3月31日までに、9月入学の場合は2023年9月20日までに修得見込みの者
  2. 外国において修士もしくは修士(専門職)の学位またはこれに相当する学位を得た者、または4月入学の場合は2023年3月31日までに、9月入学の場合は2023年9月20日までに修得見込みの者
  3. 文部科学大臣の指定した者
  4. 国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者、または4月入学の場合は2023年3月31日までに、9月入学の場合は2023年9月20日までに修得見込みの者
  5. 当研究科において、個別の入学資格審査により、修士または修士(専門職)もしくは法務博士(専門職)の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、4月入学の場合は2023年3月31日までに、9月入学の場合は2023年9月20日までに24歳に達する者(博士5年一貫コースの前半2年を修了した者を含む)。

※aは日本において得た、または取得見込の学位を指します。
※eに該当するかどうかについては、出願期間開始前までに当研究科アドミッションズ・オフィスにお問い合わせの上、入学願書(様式1)と学力や業績を証明する資料(卒業証明書、成績証明書、経歴書、研究業績書、特許など)を送付してください。

本大学(学校法人早稲田大学が設置する早稲田大学その他の学校をいう。以下同じ。)の教員は、本大学の学籍を有することができませんので注意してください。ただし、規約上認められている場合もありますので、不明点がある場合は所属箇所事務所を通じて本部にお問い合わせください。

入試区分

◆修士課程
区分 条件
推薦入試 ・卒業論文指導教員等、本人の学力を評価できる方の推薦があること。
・学業成績が優れていること。
※具体的な成績基準は設けていません。
一般入試  ー 
社会人入試 ・企業、官公庁、教育機関等に在職している者、または在職していた者。
・業務上特筆すべき業績を有する者。
◆博士後期課程
区分 条件
推薦入試 ・修士論文指導教員等、本人の学力を評価できる方の推薦があること。
・学業が優れていること。
※具体的な成績基準は設けていません。
一般入試  ー 
社会人入試 ・企業、官公庁、教育機関等に在職している者、または在職していた者。
・業務上特筆すべき業績を有する者。

※博士後期課程志願者は事前に指導希望教員と連絡を取り、受入の承諾を得て出願してください。

選考方法

書類審査、面接試問を行い、専門知識の他、学習意欲と問題意識を重視して合否を判定します。

入試区分 選考方法
書類審査 面接試問
推薦入試
一般入試
社会人入試

※国外出願は、面接試問を行わず、原則として書類選考のみとします。

学費

初年度納入金

修士課程:1,367,000円
博士後期課程:960,000円