田園調布学園大学大学院 人間学研究科 心理学専攻

[私立]

  • 資料請求

カリキュラム

学びのポイント

人間学研究科心理学専攻は、心理学を中心とする高度な心理支援の知識と技術を身に付け、人間学的学識に基づいて人間の多様性、多元性を尊重しながら人々の抱える心理的困難に寄り添い、粘り強く解決することができる質の高い「省察的実践家」の養成に取り組みます。
社会人や、育児・介護など事情のある学生にも対応した学習環境とカリキュラムが整っています。

平日夜間・土曜日に開講。院生専用の研究室を設置し9時〜22時まで開放

授業は、平日夜間・土曜日に開講。平日夜間(18時20分〜21時30分)と、土曜日(9時〜19時50分)に授業を実施します。
また、大学院には院生専用の研究室を設置しています。この研究室は、多様な学生の学修や研究時間に対応するため、9時〜22時の間開放し、時間内であれば自由に利用することができます。研究室内は、それぞれの作業に専念できる十分な空間を確保するとともに、複数台のパソコン、プリンタおよび書架、ロッカーが備え付けられています。また、室内には共同研究や打ち合わせもおこなえるよう、必要な図書、参考文献等を配架した共用のラーニングスペースがあります。

修業年限を3年または4年に延長した場合でも、授業料・施設費・教育充実費は2年分

仕事が忙しい社会人学生や、育児・介護など事情のある学生を対象に、修業年限を延長し計画的に履修できる長期履修制度を整えています。
長期履修制度を利用し、修業年限を3年または4年に延長した場合でも、授業料・施設費・教育充実費は2年分です。
※入学試験時または入学後に申請することができます。
※入学後1回に限り、履修期間を見直すこともできます。

「研究指導」は1年次から他の科目と並行して履修可能

「研究指導」は1年次から他の科目と並行して履修でき、自分自身が興味をもった研究テーマを熟成させながら、明確化できるようにします。1年次は主に研究方法の確立をめざし、予備調査などにより研究計画を練り上げていきます。2年次は、確立した研究方法をもって研究課題に取り組み、データの収集・解析などを行い、研究成果としてまとめていきます。

カリキュラム編成

科目区分 授業科目の名称 単位数 配当年次
必須 選択
基本科目 人間学総論 2   1前
人間学概論T( 哲学と人間)   2 1・2 前
人間学概論U( 文学と人間)   2 1・2 後
人間学概論V( 政治と人間)   2 1・2 前
人間学概論W( 芸術と人間)   2 1・2 後
人間学概論X( 自然と人間)   2 1・2 前
人間学研究法 2   1 前
専門家
科目
基幹
科目
心理的アセスメントに関する理論と実践   2 1 前
心の健康教育に関する理論と実践   2 1 前
心理支援に関する理論と実践   2 1 後
家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践   2 1 後
展開
科目
カウンセリング特論   2 1・2 前(隔年)
精神医学特論   2 1・2 前(隔年)
リハビリテーション心理学特論   2 1・2 前(隔年)
精神保健医療心理学特論   2 1・2 後(隔年)
コミュニティ臨床心理学特論   2 1・2 後(隔年)
認知行動療法特論   2 1・2 後(隔年)
臨床心理学特論   2 1・2 後(隔年)
心理支援技術演習   1 1 前
公認心理師総合演習T   1 2 前
公認心理師総合演習U   1 2 後
保健医療分野に関する理論と支援の展開 2   1 前
教育分野に関する理論と支援の展開 2   1 前
福祉分野に関する理論と支援の展開 2   1 後
司法・犯罪分野に関する理論と支援の展開 2   2 前
産業・労働分野に関する理論と支援の展開 2   1 後
実践
実習
科目
心理実践実習指導T   1 1 後
心理実践実習T   1 1 後
心理実践実習指導U   1 2 前
心理実践実習U   1 2 前
心理実践実習指導V   1 2 後
心理実践実習V   1 2 後
研究
指導
研究指導T 2   1 前
研究指導U 2   1 後
研究指導V 2   2 前
研究指導W 2   2 後

この大学院の資料を請求する