学習院大学大学院 人文科学研究科

[私立]

大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
先輩の声
臨床心理学専攻
博士前期課程
小野田綾奈さん
自由な学びの環境で臨床家としての土台を養う
教育学専攻
博士後期課程
宮島衣瑛さん
多様な意見や知識を吸収できる環境で「人に教えること」を専門的に学ぶ
一般入試
入試要項

先輩の声

臨床心理学専攻

自由な学びの環境で
臨床家としての土台を養う

臨床心理学専攻 博士前期課程
小野田綾奈さん

大学卒業後、航空会社へ入社。心理学のゼミに所属していたこともあり、働くなかでメンタルヘルスなどに関心を持ち、再び心理学を学び直すため学習院大学文学部心理学科へ編入学。卒業後、さらに臨床心理学を学ぶため2021年4月学習院大学大学院へ入学。

自由な学びに開かれている雰囲気に惹かれた

社会人としてのキャリアを中断して大学院進学を決めた理由を教えてください。

学部での授業で、描画、夢や箱庭療法に出会い、自らも実際に体験することでその奥深さに興味を持ちました。これまでほとんど触れたことのない新しい分野でしたので、一から学び直したいと思い、描画、夢、箱庭療法などを通してイメージを扱った研究をされている教授の多い大学院への進学を決めました。会社を辞めて進学しようと決意したのも、はじめはメンタルヘルスやストレスコーピングなどの分野に興味・関心を持ったことがきっかけであったこともあり、進学先には悩みましたが、流派や学派に関わらず、自由な学びに開かれている雰囲気にとても魅力を感じました。また臨床心理士、また公認心理師の資格取得を目指していることもあり、どちらの資格にも対応したカリキュラムを備えた資格認定校であることも決め手の一つです。

心理療法をより身近なものに感じてもらいたい

現在の研究テーマとその内容をお聞かせください。

卒業論文でも描画についての研究を行い、修士論文でも引き続き、描画を用いたイメージについて研究を行おうと考えています。
心理検査の一つと思われがちな描画ですが、言葉にならない様々なことがイメージとして描画に表現され、そしてまたこちらがイメージを膨らませることで、多くのことを感じることが出来、心理療法の技法の一つとしても用いることが可能です。実際、卒業論文で描画を用いた研究を行った際にも、「久しぶりに絵を描いた」と描画を介して様々なことが語られるなど、癒しを得たり、治癒的に働くこともあるのではないかと思います。また日頃から悩みがあっても、なかなか周囲に思いを打ち明けられず、ましてはカウンセリングや心理療法を受けるとなると、どうしてもハードルが高く、構えてしまうことがあると思いますが、描画による芸術療法を用いることで、心理療法がより身近なものに感じてもらえるのではないかと思っています。

臨床家としての基本姿勢をとことん学び、自分自身と向き合う時間が増えた

研究科・専攻で身についた知識やスキルについて教えてください。

各流派や学派の理論、また細かい技法に関する専門的知識はもちろんですが、臨床家としての基本姿勢をとことん学ぶことが出来ます。
座学のみでなく、心理実践実習(学外実習および学内実習)の実際場面において子どもたちやクライエントさんと関わるなかで、そしてカウンセリング実習指導(SV)においても一人ひとり丁寧かつ細やかな指導を受けることが出来、臨床の現場で役立つ実践的なスキルを身につけることが出来ました。また基本姿勢や実践的なスキルを学ぶにあたっては、自分自身と向き合う時間が増えたと思います。社会人として働いていた頃には、日々目まぐるしく目の前の仕事をこなしていくのに必死であったため、こうした時間は貴重なものとなっています。また自分自身のことについて考えることが、カウンセリングにおいて、クライエントさんとの関係のなかで生じることに影響してくると思いますし、そうした意味でも自分と向き合う時間は大切にしています。

様々な経験・体験をするなかで自分の道を見つけていくことも、選択肢の一つ

今後の目標をお聞かせください。

入学前は、成人の方々を対象としたカウンセリングや心理検査など、主に医療領域や産業領域に関心がありました。しかし心理実践実習において子どもたちと関わるなかで教育領域へも興味が湧き、現在はプレイセラピーを行ったり、中学校でも週に一度相談員として関わらせて頂いています。こうした様々な道が開かれているのも、臨床心理学の一つの魅力です。これから受験されるみなさまも、今はまだはっきりと修了後の進路が決まっていなくとも、大学院生活において様々な経験・体験をするなかで、自分の道を見つけていくことも、選択肢の一つではないでしょうか。働く領域によっても、必要となる知識や得られる楽しさも異なるため、修了後も勉強に励みながら、様々な現場で活躍出来たらと考えています。



本学のパンフレット・募集要項請求はこちらから
https://www.univ.gakushuin.ac.jp/admissions/related/request/request.html