昭和女子大学大学院(男女共学)

[私立]

  • この大学院の資料を請求する
大学院紹介
基本情報
研究科・専攻
一般入試
入試要項
社会人入試
入試要項
この大学院の資料を請求する

基本情報

福祉社会・経営研究科 福祉共創マネジメント専攻(専門職学位課程、標準修業年限1年)設置認可申請中

※設置計画は予定であり、内容に変更が生じる可能性があります

保健医療・福祉領域、保育・介護経営領域、消費者志向経営領域において高度な専門性を有する人材の養成を目的として開講します。社会人を対象とした課程であることから、対面・オンラインを併用のうえ平日夜と土曜を中心に開講予定です。実務経験のある社会人を対象としており、働きながら1年間で専門職学位を得ることができます。
福祉社会実践・経営コースと消費者志向経営コースの2コースを開設する予定です。

2研究科11専攻、5研究所からなる昭和女子大学大学院は、男女共学の大学院です。多彩な教授陣が教える最新の専門知識で、幅広い視点と実務的な専門力を育みます。
文学研究科は、博士前期課程3専攻・博士後期課程1専攻の計4専攻。生活機構研究科は、修士課程6専攻・博士後期課程1専攻の計7専攻。博士後期課程からは、多くの博士号取得者を輩出しています。
学部の卒業生以外にも、男性にも門戸を開き、現役の職業人、主婦やシニアの方々、海外からの留学生も研究に取り組む、グローバルな環境となっています。研究生や科目等履修生も加わり、近代文化、女性文化、国際文化、生活心理、女性健康科学のそれぞれの研究所へも院生の活躍の場が拡がっています。
更なる研究と学術活動にチャレンジしたい方々の入学を期待しています。

研究科・専攻

修士・博士
研究科 専攻 課程 募集人員
福祉社会・経営※1 福祉共創
マネジメント
福祉社会実践・経営コース 専門職学位 50名
消費者志向経営コース
文学 日本文学 博士前期 5名
英米文学 5名
言語教育・コミュニケーション 10名
文学言語学 博士後期 5名
生活機構 生活文化研究 修士 10名
心理学 臨床心理学講座※2 12名
心理学講座 8名
福祉社会研究 50名※3
人間教育学 10名
環境デザイン研究 5名
生活科学研究 5名
生活機構学 博士後期 5名

※1 設置認可申請中。
※2 生活機構研究科心理学専攻臨床心理学講座は一般入試のみ実施しています。
※3 専門職大学院の設置が認可された場合は5名。

学び方

◆該当項目に○がついています。
土日・夜間開講 通信制大学院  
長期履修制度 修業年限1年
科目等履修生 駅前・サテライトキャンパス  
独自奨学金・学費減免      

項目の説明

問い合わせ先

アドミッションセンター

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
TEL:(03)3411-5154

https://univ.swu.ac.jp/
https://content.swu.ac.jp/daigakuin-blog/

所在地・アクセス

昭和女子大学

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
東急田園都市線(半蔵門線直通)「三軒茶屋」駅下車、徒歩7分
各線「渋谷」駅から下記方面行きのバスに乗車。「昭和女子大」停留所下車すぐ
(上町・等々力・田園調布・弦巻営業所・二子玉川・高津営業所・成城学園・祖師谷大蔵・狛江・調布)


この大学院の資料を請求する